ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.08.03 Monday

高柳・じょんのび村へ!

ぎょっ!・・・・・・・・・・・・・・・・・えっ?・・・・・・・・・・・・・・・・しばし無言!

夏祭りの記事が三連ちゃん!
今消去しましたが、お見苦しいところをお見せした皆さまには、
誠に申し訳ありませんでした!
見なかった方は、無視してください!





編集欄にこんな記事が残っていたよー! 
もう十日も前の事なんだけど、
特に載せる記事も無いから、ちょっとアップ!
(はっきり言って 手抜きです)




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆


久しぶりの休日で、
土曜日は、やり残した 雑用(全部じゃ無いところがミソ)を半分片付け、
昨日は、残りの半分に目を瞑り、
兼ねてより気に掛かったいた、 【高柳じょんのび村 福寿の湯】へ、
命の洗濯に行って来ました!
ここに訪れるのは三回目、
先回来た二月には、温泉施設がリニューアル中で閉館!
で、真っ先に思い立った場所なんです。
ここは、温泉施設だけじゃなくって、
こども王国・地場野菜直売所・飲食施設と色々併設されている
《道の駅》なんですね。









施設内はとってもきれいです。
そすが改装しただけはあると思ったのですが、
良く考えてみると、以前の施設を知らない身では、
断言は出ない訳で、そこのところは深く突っ込まないでほしい訳ね!




でも、気に入らなかった事!(生意気言いますが) 

お昼の食堂メニューが、お弁当一種類だけって言うのは、
なんだか不満で、ちょっと不服!
一人700円で、美味しかったのですが、量が結構多く、
妙齢の婦人?(誰って?もちろんあ・た・し)
には、食べきれない心残りでしたね。
何か事情があったようですが、
もう一工夫ほしかったなぁ〜! 

そして、コーヒー好きの世詩絵には、
抽出してくれる、ホットコーヒーの自販機がなかっのも残念なこと!
お湯でもあれば、インスタントコーヒーでも飲めるんだけど、
それも無し! ああっ禁断症状がー!


まぁっ、お風呂が広くって気持ち良かったからオッケーしよう!
あぁ〜ぁっ! いい湯だなぁ〜!
じょんのび、じょんのび!




2009.05.05 Tuesday

【湯の里 深山荘】へ!

夕方のローカルニュースで、
《新井インターチェンジ》と《道の駅あらい》 周辺の、
航空映像がえ映っていて、車の多さに改めてびっくり!
昨日から、テレビのニュースでは、GWの混雑ぶりを、
各局が、ひっきりなしに映していて、
特に、利用料金1000円均一の、渋滞している高速道路は、
見ているだけでうんざり!
新型インフルエンザの影響なんてなんのその!
日本では発症していないから、それほどブレーキにはならなかったようで!


さて、世詩絵んちでは、GWの最終日か一日前に
《日帰り温泉》へ行くことが、恒例行事になっているんですねぇ〜!
この頃になると、田舎の狭い道も空いてくるからね(施設もね) 
子供が中学生ぐらいまでは、ドライブだったのですが、
中高年層だけになると、
温泉に浸かって、のんびりする方が良い年頃なんですねぇ〜! 
今日行った先は、 【湯の里 深山荘】という施設です。
上越市・牧区の、里山の中腹に建っている一軒宿なんですよ。







館内から逆に見下ろすと、こんな風景が広がっています。
ここも、まだ芽吹いたばかりで、やさしげな若葉色の景色ですね。
豊かな自然が満載の、ほっと出来る異空間です。



ご休息料金が、400円って安さはちょっとうれしい! 
60歳以上なら300円だって なおうれしい! 
もちろん宿泊もできますよ。
そして、食堂で 《どぶろぐ》(濁り酒)が飲めるのは、
飲んべいにはだいぶうれしい!  (らしい)
旧牧村は、平成16年頃に農業特区の適用で、
全国第一号の《どぶろぐ特区》を、許可された地域なんです。
2009.04.01 Wednesday

陶芸作品完成!

 二月の半ばに作り始めた【陶芸作品】が、
本焼が終わり、やっと出来上がりました!
今回は、初顔合わせの淑女四人での制作です。
                 (世詩絵の輪繋がりなんですが)

まずは皆さんの作品が勢揃い!
(一人の方が引き取りが早く ここに作品が無いのが残念)

どれも、初めての作品だとは思えないほど、良く出来ました!
実に個性的で、ユニークです←褒め言葉ですから



そして、世詩絵の作品がこれ 
三回目の挑戦でしたが、やっぱりロクロを上手く使いこなせ無くって、
思惑とは、ほど遠い形になっちゃいました。 (偶然の産物)






すへて偶然出来た形ばっかりで、少々落ち込みました。
思い通りの形を作る事が、一番難しいんだけど、
絵柄を考えて、書き込む事もすごく難しいですよー!
一番下の器は、この季節だからと、“桜”を書いてみたのですが、
思うように筆を使えなくって、難儀しました。
まぁっ、それなりにらしくなったので、まぁっ、いっかと自己満足!


あと、1000年程経って、鑑定団に出したら、
高値が付くかも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中島先生が、“いい仕事してますねぇ〜”って言ってくれるかも・・・・・・・・・・・・・・・・




無理だな!
 


                        鑑定団も中島先生もいないだろうしぃー!




2009.02.20 Friday

あらい道の駅【くびきの情報館】にて!

あらい道の駅内の《直売所・ひだなん》が、
今月の15日で一時休館しています。
管理責任者の交代の為、引き継ぎ及び店舗の入れ替えによる休業です。
新規オープンは四月になるらしいです。
よって、生産者である世詩絵も只今休業中でございます。

じゃなくっても、いつも冬期間は開店休業の身ですから、ひやひや
体勢に影響は、全然ございませんのよ! おほほほほほほほほっ! たらーっ
それでも、この時期は《手芸品》を少々出店させてもらい、
すすめの涙程度のお足お金を頂いておりました。


先日隣の《くびきの情報館》の館長さんと話をさせてもらい、
館長さんのお情けで、世詩絵の《手芸品》も置かせて頂くことになりました!down拍手




up 《ティッシュボックスカバー》《チューリップ》を、
少々置いて来たのですが、さて売れ行きのほどはいかがなものでしょうね?





★実は、先日友人からこんな依頼があって、
 ああっ、良いアイデアだなぁーと感心したのです。
 “実家の母の形見の着物で、ティッシュボックスカバーを作って欲しいの、
 一周忌に親しい方達にあげたいから!”って!
 それは良い考えだなと思った訳ね。
 今の時代、母親の形見とはいえ、着物って、着ないし着れないし、
 でも、なかなか捨てられないし、結構始末に困るものなのよね。
 そう言えば、世詩絵の実家の母の着物も沢山あるんだよねぇ〜!
 一周忌ももうすぐだし、これは絶対作らねばと、只今奮闘中です!
 
 



upやっぱ、これ可愛いよなぁ〜!>>>>>>>>>>>>>>>>自画自賛!
2009.01.20 Tuesday

【壺霊】(これい)完読!



正月に娘が買って置いていった、 内田康夫著【壺霊】を完読!
上下巻の長編で、久しぶりに読書三昧の日々でした。
完読するのに、20 日も掛かっちゃったけどね。
読後の感想は、生意気に言うなら、
長編の割りには“盛り上がりに欠ける”かな!

今回の舞台が、京都の《東山区古門前通大和大路東入元町》と言う、
とても一回じゃ覚えられない地名が中心なんです。
京都と言うと、あれこれ観光スポットが多いところですから、
世詩絵なんかすごく憧れるんですけどね。
この歳になるまで、二回行きました!

この【壺霊】の文中に出て来る、
“東山安井金比羅宮”“六道の辻”“茶碗坂から中山”“南禅寺蹴上げ”
“紫野”“一条通り”“老の坂亀岡”“嵐山”“嵯峨野”“紫式部の墓”
は、
ほとんど初耳の地名です。
でも、なんか京都らしい響きですよね。
時間と懐に余裕が有るなら、上記の場所を見て回りたいですねぇ〜!



★余談ですが、
 最近、ニンテンドウーDSゲームで、
“浅見光彦シリーズ”【副都心連続殺人事件】なるものが出ているとか!
 はてさて、テレビゲームも知らない、ましてやPCゲームなんてとんと縁の無い、
 世詩絵には、いったいどういったものか皆目見当も付かないけど、
 なんか気になるんですよねぇ〜!
これでも、一応《アサミスト》ですもん!


2008.12.02 Tuesday

血液型性格判断って信じますか?



世詩絵は、はっきり言って【AB型】です
日本人には、一番少ない血液型だそうです
いわゆる《変人》もしくは《二重人格》と言われる種族です

自分の性格を、AB型だからこういう人間なんだと思った事はありません
大体地球上の人間の性格を、四つに区分け出来る訳が無いと思っています
そもそも、個々の性格を、
血液型(生まれ月とかでも)で判断すること自体がおかしい!
なんて事を言うから、《AB型》だねぇ〜と言われます

up【AB型自分の説明書】を読んで見ました。
言わずと知れたベストセラーです
読書の嫌いな御仁にも、難なく読める活字数だから、
完読に要する時間は、一時間くらいでした

で、読書感想と言えば、
《当たらずと遠からじ》ってところでしょうか?
おっ、確かにそう言う事するよねぇ〜から、
えっ、そんなこと考えた事もないよー!まで、
これだけあれこれ書いておけば、
半分は当たっているんじゃない?なんてね!
他の血液型の本を読んでいないので、
正直比較出来ないと思うのが本音!
(読んでから言えよ!とも思っている)

でも、当たっているなぁ〜と思う部分を抜粋!

★オープンな性格。でも呼び込み看板は出ていない
★ボーッとしていると死ぬ。ような気がする
★だから何かいつも動いている。何かしている。
★毒舌って言われる 全然そう思っていないのに
★記憶力はナイ。
★天然ドジ
★けっこう世話好き でも余計なお世話・ありがた迷惑になる
★人づきあいは良い方
★身に付けているもの上から下まで5,000円以内(ブランドに興味無い)
★そこそこ缶コーヒーが好き
★絵文字がめんどくさい
★英語がダメでも外国人にビビらない


と本人は思ったけど、当たっているのか分からない
なんて言いながら、内心自信あり!



※さて、あなたの血液型と性格判断はいかが?
2008.10.06 Monday

【雪割草の湯】へ行ってきました!

お疲れモードだったので、日帰り温泉へ行って来ました。
今回の行き先は、 【大崎温泉・雪割草の湯】です。
場所は、新潟県柏崎市西山町です。
日本海の見えるゆったりとした温泉施設でした。




ここの温泉は色が褐色かかっていて、
効能は神経痛・筋肉痛など、大抵の温泉と同じなんですが、
湯船に使っていても、脱衣所に上がっても、それほど暖かいって感じはしなかったのに、
休憩室に戻ったら、だんだんぽかぽかしてきて、汗がダラダラ出てくるのにはビックリ!


ここは、近くに《雪割草の里》も有り、毎年三月から四月にかけて近くの里山には、
自然の雪割草が群生していて、遊歩道も整備されて、観賞には抜群の環境なんだそうです。
今度は春に行きたいですね。
世詩絵は、自然に咲いている雪割草って見た事無いのです。


道中の車窓から見る町並みは、去年の中越沖地震の爪痕も、まばらになっていて、
あの青シートの屋根は、さすがにもうありませんでした。
至ところに、道路工事のバリケードが多いのは当然でしょうね。
仮説住宅も残っていましたし、本当に復興が完了するのは、まだまだ先のようです。
2008.08.28 Thursday

着物地で作った【ティッシュボックスカバー】!

着物地で作った【和風ティッシュペーパーカバー】です。



友人の Wさんに教えてもらいました。
以前に頂いた古着が、何枚も有り、何を作ろうか思案していた矢先です。
着なくなった着物をほどいて、こんなにシックでおしゃれな、ティッシュカバーが出来ました。
着物柄は、地味な渋い色合いのものが、意外とステキな感じになるもんですね。

実家の母の着物も、沢山もらって来たので、その一枚でつくったのがこれです!down
姉や叔母、知人に一つづつ貰って頂き、母の思いで話をしています。




生前の母は、着物が好きで、沢山の和服が遺品として残されました。
しかし、和服を着る機会の少なくなった昨今、着物として残しておくより、
何か実用的なものに、作り変えたいと思っているのです。
冬になって、時間に余裕が出来たら、あれこれ考えて、色々なものを作りたいです。

でもいざ、自分の着物をほどくとなると、躊躇しちゃうもんですね。
久しぶりに、私の和箪笥を明けて、着物を取り出してみましたが、
思案の末又仕舞い直してしまいました。
たぶん、もう袖を通す事は無いと思う、若向けの柄も多いのですが、
やはりハサミを入れるのが懸念されました。
嫁入りの時に、母が用意してくれた着物ですが、
一回も着ないで、そのままになっている物も何枚があります。
天国の母は、きっと残念がっていることでしょう!



2008.06.30 Monday

完読二冊! 未読一冊

★完読その一! 読書
 内田康夫著【靖国への帰還】《講談社発行》 



靖国問題を真っ向から取り上げた、
内田先生曰く、“私の代表作になる”という本です。
内田作品は、旅情ミステリーがカラーで、
浅見光彦なる探偵が、謎解きをする内容がほとんどだったので、
今回の作品は、SF(タイムマシン)+政治ネタ+戦中ものという、ちょっと異色の内容でした。
もちろん、これはこれで面白かったからいいんですけどね。
読んでいて、途中から結末が見えてきて、
最後に、ああっッ、やっぱりこうなるんだよなぁ〜って!

★完読その二! 読書
赤川次郎著【三毛猫ホームズの茶話会】《光文社出版》



ご存知、片山兄妹と三毛猫が、殺人事件を解決する、
とっても矛盾だらけのミステリーですが、
これが、意外とはまっちゃうんですよ!
テンポが速いから、どんどん読めて、
現実には、絶対ありえない事でも許せちゃうから不思議!

★未読その一! バッド
 農文協出版の【うかたま】《季刊雑誌》



先日、営業のお姉ちゃんに乗せられて購読契約をしてしまいました。
以前主人が取っていた《現代農業》を発行している所だと言う一言で、
その気になっちゃった訳で、とりあえず一年間という約束です。
主な内容は、料理に関する事です。
ああっ、今はこんな雑誌読んでいる時間ないんだけどねぇ〜!>>>>>>>>>>という訳で今だ未読!
(営業のお姉ちゃんごめんね!)


※上記二冊はね、息子のお陰で読む時間が出来ちゃった訳で、(詳細はまたの機会にね)
 この時期にしては実に珍しいことなんだよね。本読むなんて!
 そう言えば、《家の光》も最近ほとんど見てないなぁ〜!
  (もちろん読んでもいないよー!)

2008.03.27 Thursday

2回目の【陶芸作品】が仕上がりました!

人生2回目の陶芸体験でした! 
  ↑(ねおかん焼き)>σ(--#)世詩絵 勝手に命名!
出来上がった【陶芸作品】がこれdown、とりあえず見てください!見る



【菓子皿2デザイン8点】【箸置き8点】です。


upここにお菓子を載せて、食べたら美味しいだろぅって思うんだけど!

ロクロを使わずに、自由な発想で、遊び心を入れて、
なんてちょっと気取って作り出したら、
なんか段々思惑とは別の形になってしまい、結果出来たのがこの作品!
あははははっ、遊び過ぎましたねぇ〜!
でも、器ってどんな形にも作れるって実感!

出来上がった作品を見て、ちょっと感動した後に、
ドキッっとなってしまいました!冷や汗
だって、変わった形に作っちゃったもんだから、重ねて収納が出来ないんだよー!バッド



up地震が来たら、真っ先に倒れるなぁ〜!たらーっ!・・・・・・・・・・・・・・箱入り娘にしておくか![:がく〜:]

※ちなみに、初作品がこれdown(丁度一年前!)



Powered by
30days Album
PR