ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.04.06 Wednesday

夢を見ました


久しぶりに夢に出てきました
朝方の夢だったから、覚えてる部分が多く
目覚めた時すごく嬉しかったです
この四年の間に数えるほどしか出てこないから
なんか怒っているのかなぁーなんて思ったりして
さみしいーって本気で思っているのに
全然通じなくって
自分を責める事ばかり考えてしまう
あれこれ思い出してもそれはすべて過去だから
この満たされない心の慰めにはならないし
やっぱり
ちゃんと手応えが無くっちゃ苦しいよ
だからって私にはどうすることも出来ないのだから
ため息をついてあきらめるしか無い
頭では分かっているんだけど
心の中は納得してくれない
一つでも良いから答えが欲しいです


ざわざわとさざ波が立った気持ちを静める為に
私がする事は
自分の人生の中の36年間が
とっても幸せな時間だったと再認識する事
誰にでも有る
一生の中の一番輝いている時が私にも確かに有ったのだと
すごく良い人に出会えて
すごく良い時間を過ごし
自慢出来る思い出を沢山もらって
一瞬一瞬を積み重ねてきたから
私の側にいた人が貴方で本当に良かったと感謝している


もし
今も元気でいたら
私はこの気持ちに気づけないでいたはず
愚痴や文句を言って
お互い傷つけ合って別の意味の別れが有ったかもしれない
たぶん
グチグチと嫌みを言ういけ好かない女になっていただろう
今だから分かる大切なモノを見失って
それでも自分を正当化して
独善的に振る舞っていただろうと思う


今は
こんなにも素直になれるのに
なぜあの時にこの気持ちに気づけなかったんだろう
ああっ
いったい何回こんな思いを繰り返したら
私は心穏やかに暮らせるんだろぅね
所詮
生きている限りは無理な話なんでしょうか
こんな所で
未練がましく書き連ねても
なんの答えにもならないと誰よりも自分が分かっているのに
頭に思い浮かぶ事はいつも堂々巡り
もう何回目かしらね





 
2016.04.05 Tuesday

性分ですかねぇ〜!

自己中って本当にたちが悪い
矛盾だらけなのに全然気がついていないから
何を言っても暖簾に腕押しって感じで
まったくどうしょうもない
案外、確信犯だったりするんだよね
分かっていてて知らんふりしている相手に
何を言っても無駄なんだけど、やっぱり癪じゃない
大声で怒鳴りたくなるけど、ぐっと我慢するわけ
で、皮肉のつもりで言ったのに
全然意に介さないって反応には
こっちが馬鹿らしくなってお手上げになるのよね
もう相手にしなけりゃ良いのに
向こうから寄ってこられるとついつい相手になっちゃう
そして、また嫌な気分にさせられて

勝手に腹を立ててる自分に自己嫌悪を感じて
落ち込むって悪循環が起こるわけ

持って生まれた性分ですかねぇ〜!


誰とはいませんが・・・・・

約一名いるんですよねぇ〜! すぐ側に!


 
2016.04.02 Saturday

落ち込みます



お店閉店の件

今日ある人言われた
“どうしてYさん(私)が続けなかったの”って言ってる人がいるって!
三人で始めたのに、なんで続けられなかったのって!
無責任じゃないかって!

言われるだろぅなって、自分でも薄々思ってたけど
人づてに聞かされるとやっぱり落ち込むわー!

介護のばあちゃんが居るから
お金は出すけど手は出せないって事は
起業するときの条件だったけど
他人様にはそんな約束は知られる訳ないし
いちいち言い訳も説明も出来ないし
なんか失敗したなぁーって、少し後悔しちゃう

いろんな人に
なんでお店やめたの?って聞かれるたびに
代表の人が過労で倒れて仕事が出来なくなったからって言ってるんだけど
もしかしたら、心の中で
じゃ、Yさんが代わりにやれば良いのにって、思われていたのかもしれないな
なんて考えると嫌な気分になるねぇ〜!

手を出せない事には首も突っ込まないって言う
二つ目の教訓かな








 
2016.03.31 Thursday

桜咲く季節は

一年で一番好きな季節が春です
雪国うまれ・育ちだからかもしれません
雪に閉ざされた長い冬が終わり
日差しが暖かく感じられるこの時期がうれしくなります
冬囲いを取り外しながら、庭木の新芽に目が止まり
足下の花蕾たちの息づかいが聞こえそう
桜の枝先が少しづつ色づいて
また春が来たねってささやいて来る

桜咲く季節は
どこも絢爛で、豪華で、華々しい
明るくって、きらきらしていて、本当に美しい
自然の恵みの有りがたさが
生有るモノの逞しさが
大地の中からあふれ出してくる


楽しみに待ち望んでいたはずなのに
寂しさも感じてしまうのはなぜなんでしょうね
先に逝ってしまった人たちと
一緒に見上げた“桜”を思い出してしまうからかしら
あの日、あのときの“桜”は
今年もきっと咲いているんだろうな
でも私には
同じ“桜”には見えないかもしれない







 
2016.03.18 Friday

長生きって幸せ?

最近つくづく思う
“長生きって幸せなの?”って
平均寿命が世界一だなんて言われるけど
それって幸せな事なの?
90歳を過ぎて元気で
一人暮らしをしている人って何人くらいなんだろぅ〜!
私の周りには、一人暮らしと言っても
子供たちと同居出来ず仕方なく暮らしている高齢者が多い
子供側も分かっていて、目を瞑っているようだ
親が心配でも、その方が楽だから
でも、親戚や近所の世話になってると思わないのだろうか
年に何回か里帰りをしても、周りに感謝の言葉は無い
どんなに元気でも、高齢になれば世話が掛かる
なのに、高齢者もその家族も寝たきりさえならなければ

世話になっているとは思わないらしい

当家の義母は御年92歳
施設と家を行ったり来たりの生活が不満らしい
トイレも一人で行けるし、食事も自分で食べれるから
まだ、世話になっていないと思っている
排尿の粗相はひどいし、食べこぼしもひどいのに
通院の世話だって、重労働だと思うけど
家族だから当たり前なのか
さすがに、息子(私の主人)が亡くなってから
嫁の私に逆らう事はなくなったが
心中は納得していないと思う
実の娘にも、世話は出来ないと突き放されているけど
娘の世話になる気は義母にも無いようだ
自分の面倒は嫁の勤めと言うのが本音な気がする
こんなに嫌がられていても
たぶん私の気持ちは分かっていると思うんだけど
自分もかつては嫁だったし、姑の死に水を取った身だから当たり前
それでも今は、介護施設があるから
昔の嫁よりずっと楽なんだけどね


この義母の後姿を見るにつけ
“ああっ、長生きって幸せなの?”とつくづく思ってしまう
“長生きなんてしたくない”って考えてしまう







 
2016.03.14 Monday

気持ちの消化不良

まさか
こんなに早くリタイアするなんてねぇ〜
なんで始めちゃったんたと後悔半分
今更ながら
たった半年の事業主なんて笑っちゃうね
今週いっぱいで閉店と決心したけれど
華々しくオープンして
多方面から祝ってもらって
こんなに早く終わっちゃうなんて恥ずかしい話です
理由は
表向きと裏向きが有るけれど
一番の原因は人間関係が一番じゃないかな
言いたいこと沢山有るんだけど
本人に面と向かって言えないもどかしさ
言うばその後の気まずさが重たそうで言葉が出せない
すべてが終わるまで黙って最後に一言言おうか
それとも自然に離れることが賢明なのか
こんなところで
愚痴を言ってせめてもの憂さ晴らし
なんか自分がすごく嫌な人間に思えてくる
大人の対応って狡賢さの塊だね


一つ教訓
意に染まない事には手を出すべからず!


 
2016.03.11 Friday

消去できない

この一月に逝去した友達のアドレスを
携帯電話の電話帳から消せない

癌を発病して二年半
病状が悪化する日々の中を
最後まで気丈に前向きに生き抜いた友
せめてもの慰めにと
ふるさとの便りと写真を送り続け、
年二回の親交が私に出来る精一杯の励ましだった
それなのに
桜の花が大好きな、心優しい同級生は
桜を待たずに逝ってしまった
去年の11月に送った
十月桜の写真を最後かもしれないと言いつつ
若すぎる死をまた一つ見送った

その名前が
未だに消せない主人の隣に有るなんて!






 
2016.03.10 Thursday

生きてる以上悩みは消えないね

去年
一大決心して始めた大仕事を
今月で終わりにする事になりました
たった半年でリタイヤするのは恥ずかしい話ですが
色々あって、本当に色々あって決めました
応援してくれた友達や子供たちには申し訳いのですが
潮時を間違えて
多方面に迷惑が掛かることを懸念して
継続を断念しました

失敗は
恥じゃないと思いたいです
気取って言わせて頂けるなら
良い人生勉強になったとプラスに考えたい
高い授業料でしたけどね
此の後の人生の
糧になったら無駄じゃなかったと
2016.03.08 Tuesday

春が来た

三月の初旬だと言うのに、
五月並の暖かさで、すっかり春気分!
今年はなんても早くって、
畑の準備も早く始まりそう!
また、忙しい季節が来るんだなぁー!


他人は自分をどう見ているんだろぅ〜と
気になったことないですか?
良かれと思ってしていることが、
悪く取られてたなんて無いですか?
逆に、自分から見て好感度が高かった人が、
他の人にすごく悪く言われてびっくりしたこと無いですか?

私、最近そんなことが有って
自分を省みたんですけど、
自分では答えが出せないので、
ちょっと悩みました。
“人見知り”って言葉は私の辞書には無いので!

百人十色と言うから、
万人に好かれてる人なんて、
そういないかもしれませんが、
他人と上手く関わっていくって難しいです。





 
2016.03.04 Friday

春が近づいて来ているのなぁー

今日はとっても暖かく、
お日様もいつもより優しい顔をしているようです。
庭も畑もすっかり雪が消えて、
あっちこっち花の新芽が出て来ました。
雪下人参と大根を収穫して来ましたが、この味は格別です
雪の下で熟成された甘みは、本当に美味です。
でも今年は積雪が少なかったから、もしかしたら甘みは少ないかも!
例年より一ヶ月速い春の気配ですが、
雪国には、
名残雪という油断の出来ない景色が有るので
まだまだ楽観出来ません。



一日の終わるのが速すぎて
一月なんてあっという間の過ぎて
大晦日がすぐそこに来てしまうようです
いつの間にか60数年の時を過ごし
積み重ねて来た時間を重さで計ってしまう
この先積み上げていくはずの
今という時間は
どのくらい有るのでしょうね
そんなに沢山はいらないのだけれど








 
Powered by
30days Album
PR