ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.03.15 Tuesday

計画停電!

東北電力の【計画停電】 発表されました。
新潟県・妙高市は、第5グループで、
17日の9:00〜12:00の三時間!
他のPM5時〜PM8時までより、少しは良いのかな!
16日から18日までの三日間との事ですが、
停電になる前に、するべきことを確認しておかないとね

1発電する家電のコンセントを切る事
   アイロンとかドライヤーが危ない
2外出はしない方がいいよね
 信号機も止まっているはず
3昼食は、おにぎりかパンだね
 朝おにぎり作って、パンは冷凍庫にあるし!
4冷蔵庫・冷凍庫の中は大丈夫なのかな?
 解けちゃって、駄目になる?
 冷凍庫は、保冷剤とかペットボトルの水を凍らせて!
5この三時間に何していようかなぁ〜!
 テレビもパソコンも使えない、やっぱ読書かな!
6携帯電話の充電を忘れないように!
 なんてったって、携帯電話が一番利用価値が高いかも!
7断水する恐れもあるらしい
 ペットボトルに水を用意した方が良いね



初めてのことで、何がどうなるのか分からないけど、
まぁっ、一度経験したら
次には、あれこれ応用できる知恵も湧くかも!
被災地の人たちのことを思ったら、
このくらいの我慢は当たり前だよね。

さっき、横浜へ荷物を送ったのですが、
通常通りには着かないらしい、
交通事情も悪い上に、宅配荷物が急増しているとの事!
こちらのスーパー・ホームセンターも、
平日だというのに、駐車場がいっぱいです。
飲料水・パン・カップめん・電池・トイレP・ティッシュが品薄で、
この後の入荷も分からないそうです。

世詩絵のところには、
お米がほしいという依頼が多く、
今日三回も精米所に行って来ました。
ホームセンターの、10K入れの米袋が売り切れて、
今は5K入れを使用しています。

今後心配なのが“ガソリン”かな!
まだ半分くらい入っているのですが、
明日には給油しておこうと思います。


2011.03.09 Wednesday

早春の妙高山!

三月に入って、雪の日が多く、 
今朝も、朝方まで降っていたようで、
銀世界が広がっていました。

所用が有り、跳ね馬大橋を通ったので、
早速、【早春の妙高山】を切り取って来ました!

もう少し早朝なら、もっとはっきりと写せたのでいが、
朝日が出てしまって、ぼやけた感じになってちょっと残念!
矢代川の雪解け水が、きらきら輝いて、
桜並木の枯れ枝も、花が開いたようです。









★庭の木々も、又雪に彩られ、
 すっかり雪化粧をされてしまいました。
 もう少ししたら、冬囲いを取り払うって背伸びさせたいですね 
 
2011.03.02 Wednesday

枯れ木に雪花!

 寒くなったと思ったら、
ちらちら白い物が降ってきて、
また、
【枯れ木に雪花】が咲きました。

今日は、
久しぶりに平丸を訪れて、
水墨画の世界を楽しんで来ました。
春遠い山里は、
まだ、
冬の眠りから醒めていないようです。


















2011.02.03 Thursday

雪国の除雪状況!

当妙高市は、新潟県内でも名だたる豪雪地区!
今冬の積雪も中山間地では、
三メートルを優に越して、四メートル近い地域も有り、
只今深刻な問題が、除雪作業の作業員不足とか!

大型機械が導入されて、
人力による作業軽減は目覚ましいのですが、
屋根の雪下ろし、狭い場所の排雪作業は、
やはり人海戦術に頼らないとならないわけで、
その上、作業自体が重労働だから実に大変なんです。

何年か前に、自衛隊が緊急要請を受けて、
平丸の老人世帯の、雪下ろし作業をしてくれた事が有りました。
世詩絵の親戚も恩恵に預かったのですが、
おじさん曰く!
“有りがたかったけど、雪国生まれじゃない人は、コツが分からないから、むやみに雪を掻き分けるだけで、なかなか作業がはかどらない。
一々指示するのも悪いから、黙っていたけどねぇ〜”
  ですって!

そうなんですよー!
除雪作業って、そんなに簡単なものじゃないんですよー!
服装などの準備・・・・・・・背中にタオルを入れる(汗をかくから)
拝雪場所取り・・・・・・・・・何処に雪を運び出すか見極める
               屋根雪を何処に落とすがで後の作業が楽
道具の使い方・・・・・・・・スコップ・スノーダンプの雪の量
              “かんじき”は新雪の場所では必需品
              (素人はかんじきを履いたら歩けないけど)

最近は、道路除雪だけは進歩して、
どんなに豪雪でも、生活道路が不通になることは無くなりましたね。
狭い市道も農道も、早朝除雪が徹底していて、
七時前には除雪車が通ってくれます。
建設会社の請負作業道路決まっていて、
国道・県道・市道にそれぞれ分担して、いっせいに作業をします。
そしてお天気が回復すると、
道路脇の雪山をきれいに拝雪してくれます。
人家が密集している場所は、
タイヤショベルで雪山を壊し、大型ピーターで吸い取り、
大型ダンプに積んで大きい河川に投棄するのです。
(この作業は見ていて面白いですよ・・・・写真が無くて残念)
農地・空き地などの余裕が有る所は、
そこへ押し出して、道路幅を確保します。

昨日、世詩絵んちの前も作業してもらいました!
とある事情?で、只今除雪作業の出来ない世詩絵は、
涙が出るほど有りがたかったです!
その模様をちょっと紹介!

★まずは“ダイヤショベル”で、道路脇の雪を壊し押し出します。



★圧雪も削り取って平にしてくれます



★押し出した雪は、“ユンボ”で広げ、場所を確保します



★完了! こんなにきれいに排雪されました。





※雪関連の記事ばかりでごめんなさい!
  お出かけ機会が少なくって、記事ネタ無いです。
  (時間だけはいっぱい有るのにねぇ〜)
 今日も良い天気です、妙高山もきれいに見えています!
 朝から、いっぱい洗濯出来て嬉しいですよ!
  気温も8度まで上がるとか!
  雪消えが早まるけど、“なだれ”が心配!
2010.12.17 Friday

妙高山絶景!



今朝、“ドック検診”に行く途中の【妙高連峰】です。
あまりの美しさに、思わず車を止めてしまいました。
雪が止んで、朝日に照らされて、
このモノクロの世界が、
雪国の冬の始まりを告げています。

手前の農道は、
《矢代橋改修工事》の為、県道が通行止めになっているので、
迂回路として利用している道です。
完成までに三年という期間は、
後一年弱となり、(H23年11月竣工予定)
冬に利用するのは今年が最後になります。
ここから妙高山を眺めるのも、後少しになりました。



裾野まで、すっかり雪化粧をした妙高山は、
やっぱり一番きれいですね。
ついつい、写真を撮りたくなります。



2010.11.12 Friday

【華麗米】と【レルヒカレー妙高編】!

 以前から、このブログに登場していた、
【華麗米】が、《道の駅あらい・くびきの情報館》で、
販売が始まりました!
同時に【レルヒカレー妙高編】も販売していて、
両方買ったら、即カレーの日になるんですねぇ〜!






寒さが増して来て、暖かい物が恋しい季節ですから、
“今夜はカレー!”なんていかがですか?
《道の駅あらい》にお立ち寄りの節には、
ちょっと手にとって見てくださいね!
そして、買って貰えたら、“世詩絵感激!”って言っちゃうよー!




※なんて、館長の回し者みたいだけど、
 全然違うからね!
 新井を愛する、善意の記事だもん!・・・・・・・・・・念のため!
                   
        

  
2010.11.10 Wednesday

妙高市・六十(ろくとう)朝市!

久しぶりに、早朝の【六十朝市】へ寄ってみました!
早朝と言っても、午前九時半頃だから、
混雑しているかと思ったのですが、
以前の市風景には、ほど遠い人波ですね!
小雨日和のせいかもしれませんが!





今の場所に移る前は、
中町・朝日町・東雲町を、横切る路地で開店されていたのですが、
その頃は、行き交う人混みですごく混雑していたのですよ。
季節の新鮮な野菜を求めて、
月の六日と十日の午前に、
近隣の人々が集まって、それは賑やかな風景でした。

六・十朝市の名物は、今の昔も、
なんと言ってもこれ!
一個40円の《どら焼き》ですね。
行列が出来るほどの“人気物”なんですよねぇ〜!
この、焼きたての素朴な味が何とも美味しくって、
病みつきになります! 
(旨くって安いんだから文句無し!)






※11月に入って、
 里山も紅葉が進み、周りを見渡せば、
 銀杏の黄色・柿の赤・もみじの朱が入り乱れ、
 晩秋の小雨に濡れて、鮮やかさが増しています。

 今朝の妙高山は、又降雪が有ったようで白さが目立ちました。
 ネコの目のように、クルクル変わる秋の天気は、
 雨が降った後に陽がさして、
 半円の“虹”を浮かび上がらせていました! 





ああっ、“虹”なんて久しぶりに見たなぁ〜!
ちょっと、ほっとするねぇ〜!
 
 
 
2010.10.28 Thursday

妙高山初冠雪!

 

昨日は、
突然の寒気で、
急転直下の気温は、あっという間に真冬並!
案の定、
【妙高連峰は初冠雪】となり真っ白!
冷たい降雨と厚い雲で、
折角の雪景色は、
裾野の一部だけしか見れませんでした!
でも、
初雪でこんなに下まで白くなるなんて珍しい事です!

今日も又、
雨降りの嫌な一日が流れています。
寒いです!
あわてて、毛布を出し、炬燵を出し、ストーブに点火し、
レッグウォーマーと靴下が離せなくなり、
外に出たくなくなりました!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


気が付いたら
ブログの更新が十日ぶり!
こんなに長く空けたのは初めてかも!
友達からメールをもらって、
今、
記事を書き出したところ!

秋のバイトも終わり、
時間に余裕は出来たけど、
なんだか、
気力が付いて来ない!
まぁっ、
人生色々考える事って多いんだよなぁ〜!
なんて
ちょっと額を人差し指で押さえて、
瞑想にふけったりして!
さて、
今年も残すところ後二ヶ月!
忘年会のお誘いもちらほら入って、
やっぱり、
例年通りの年の瀬になるのかもしれませんね!
一年ってやっぱ早いわぁ〜!



とりあえず世詩絵は元気です!
(さっきイスから転がり落ちて足が痛いけど)



メルトモの君へ!





2010.09.22 Wednesday

懐かしい風景!

《はさ掛け米》って知ってますか?
田んぼの土手に、立木が並んで植えてあり、
その木に横棒を縛り、刈り取った稲束を掛けて
天日干しをしてから脱穀したお米のことです。
コンバインという大型農機具が導入される以前は、
至ところに見かけられた、秋の田園風景です。
太陽の恵みをいっぱい浴びたお米は、美味しいんですよ!

中山間地は天水田が多いので、
コンバインが入らないから、
今でも、
この昔ながらの《はさ掛け》をしています。
この壁?は、段数が7〜10段も有るんですよ。
均整の取れた見事な造形美ですね。
(最近はなかなか見れないからちょっと感動もの)




稲刈りが最盛期の頃、
《ソバ畑》は花が満開で、実りの時期を待っています。
一面の《ソバ畑》も見応えが有りますよ!




※平成22年 新潟県妙高市大濁
 地区
 九月末の懐かしい山里風景でした!
2010.09.20 Monday

どこの何方でしょうか?

 平成10年に開通した《はねうま大橋》です。
中心市街地から、国道18号線(バイパス)に通じていて、
今は、矢代橋改修工事の為、
飛田地区から市街地へ行く迂回路になっています。





矢代川に掛かるこの橋の歩道部分には、
ちょっとした休憩スペースが有って、
妙高連峰や米山連山が良く見渡せます。



この歩道の真ん中に、ベンチが有って、
その端には、今綺麗な花が咲いています。




 



 
 

この“ジニア”“マリーゴールド”の花を、
毎朝、管理している男性がいることをご存じですか?
猛暑だった今年の夏に、
早朝六時頃、
水くれ・枯葉とり・肥料くれを欠かさずしてくれているそうです。
炎天下の夏を乗り越えた花とはとても思えないほど、
いきいきと鮮やかに咲いています。、
街路樹の花なんてほとんど半枯れ状態だったのに、
ここの花たちは、見事に咲き乱れて、
通行人の目を楽しませてくれています。
どこの何方が世詩絵も知りませんが、
何度か見かけた事はあるのです。
本人は、好きでしている事かもしれませんが、
すばらしい事だとおもうのですね。

この橋を通った時には、ちょっと気に止めてください。

Powered by
30days Album
PR