ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.02.13 Sunday

レルヒ際!

オーストラリアのレルヒ少佐が、
スキー術を伝えて今年で100年目と言うことで、
初めて、スキーを披露した新潟県上越市は、
今冬、レルヒの文字が躍っています。
12日13日には、【レルヒ際】が開催されています。
(毎年開催されるのですが、今年はちょっと規模が大)



★これがレルヒ少佐をモチーフにしたキャラクターです
 (お土産屋*毘沙門店の真ん中にいます)



12日(前夜祭)に、世詩絵もちょっと覗いて来ました!
この日、昼のメーン会場は本町通り!
“食べ歩き”が目的なので、
スキーとは直接関係無い雰囲気ですけど!
“雁木道”(屋根付き歩道)のあちこちで、
会社関係・地区の有志・小学生などが、
自慢の一品を、呼び込みの声を張り上げて売っていました。
世詩絵が頂いたのが、この《みそかつ丼》です。
新大附属小学校の子供達が出店していました。
元気の良い声に誘われて衝動買い!



久しぶりに、高田の本町通りを散策してきました。
馴染みのお店が無くなっていたり、
今流行の大衆居酒屋が、あちこちに大きな看板を掲げていたり、
高校生の頃の憧れの街は、すっかり様変わりしていましたねぇ〜!
本町通りをゆっくり歩くなんて、何十年ぶりなんですよ!
この日は、至る所に、《雪灯籠》も造ってあり、
夕方の加藤清史郎君のパレードのあと点灯されたらしい!
(見たかったけど時間切れで断念)



上越市のPRマスコットの《けんけんず》が、
イベントを盛り上げるのに一役買って、あちこち出没していました。
(特注のカッパを着ているところがすごい←さすが雪国)






※13日(本祭り)の会場は《金谷山スキー場》です。
 生憎のお天気で、今雪が降り続いているから、
 スタッフの苦労が思いやられますね。
 雪国のイベントは、雪が無くては始まらないのに、
 降雪が強いと中止になったりするんです。
 関係者は、週間予報が気になって眠れない夜が続くんです。
2010.12.25 Saturday

“ねおかん”の【クリスマスお楽しみ会】!





積雪が50センチにもなって、
どこも彼処も、真っ白な世界が広がった今朝!
今日は、待ちに待った、今年で 四回目の参加になる、
“ねおかん”の【クリスマスお楽しみ会】です!
サブタイトルが《ミートmeet ・ミートmeet ・ミート meat

意味は・・・・・・・・・・・・忘れた!



開宴は11時半なんだけど、
室内の飾り付けを頼まれた世詩絵は、
10時に“ねおかん”に到着!
なぜかクリスマスのディスプレーは、世詩絵の役目なので、
もう慣れたものです! 
(その分マンネリだよなぁ〜・・・・ センスが・・・・・団扇しか無い)
ツリーを立て、壁飾りを取り付け、リースを下げて、
まぁっ、こんもんでしょうと勝手に納得した頃、
参加のお客様が、三々五々到着されたようです。
(この会への参加は、常日頃“ねおかん”に出入りする関係者だけなんですよね)





お誘いした、サポーターの“S嬢”と席を決めて陣取って、
待つことしばし、次々に料理が運ばれた来た頃、
久々にお会いする、“Yさん”“Tさん”と再会!
同じテーブルに無理矢理座らせて←←意味はそのうち↓分かるって!
さぁっ、いよいよ開宴です!
“メリークリスマス!”の合図で乾杯!
そして、
乾杯が終わると同時に、総勢25、6人の老若男女は、
料理が並んでいるテーブルに突進! 
(たぶん世詩絵が一番最初だったかも・・・・・・・・記憶にございませんが)





それぞれ取り合わせた料理を持って着席!
後はひたすら、
食べて、食べて、しゃべって、笑って、食べて、しゃべって!
段々テンションが高くなって、もう止まらない!
20代の“Tさん”、30代の“Yさん”の恋愛話(現在進行形)に、
経験豊かな????世詩絵は、
先輩風吹かせて、なんやら、こんやらとアドバイス!
(参考になったと思うけど・・・・・・・・・・・・えっ?どうよ?独身男子諸氏たち)
来年には、二人から吉報が届くんじゃない?  ねえっー!


そろそろ、お腹も満足した頃、
これ又、クリスマスには欠かせない“余興”の始まり!
まずは“瑞穂バンドの精鋭”による、演奏会に耳を傾け、
続いて、出席者全員の合唱と簡単なリズム踊り!






頭の上からつま先まで、クリスマス気分に満ち足りて、
師走の午後は、あっと言う間に過ぎて行きました!
開催してくれた“Mさん夫婦”と、
スタッフの“S婦人”“T婦人”の皆さまには感謝感謝です!
本当に ご馳走様でした!
とっても美味しゅうございましたわ!


では、ここで今日の料理の一部を紹介!













★クリスマスケーキには“サンタさんの除雪”というネーミングが!
  わっかるかなぁ〜! この深い意味がー!
  



実は、
まだまだ沢山の料理があったのですが、
食べる・しゃべるに忙しく、
毎度の事ですが、世詩絵が写真を取り損ねましたとさ!
内緒! 内緒!





2010.11.29 Monday

【新蕎麦まつり】にて!

昨日は、小雨降るお天気の中、
《大滝荘》【新蕎麦まつり】 が有ると言うので、行って来ました!
毎年恒例なので、気軽にいったのですが、
なぜか?
すごい混雑で、座る場所も無いような盛況さ!
二階の隅に席を見つけ、
後着の知り合い夫婦と宴会が始まり、
殿御たちは、早速上機嫌で飲み始めて、
御寮人たちは、
《うどの煮付け》《天ぷら》《山菜おこわ》《笹寿司》等に舌鼓を打ち、
最後に【盛り蕎麦】を堪能してお開きになりました。
“小ソバ”という品種で作った、“手打ち蕎麦”の旨さは、
ここでは伝えることは出来ないですよねぇ〜!

晩秋の山間は、日が陰るのも早く、
どんよりとしたお天気では、
三時にはもう、夕暮れのような寂しさが漂い始めます。
直売コーナーで、《原木椎茸》を買い求めて、
落葉した木々の、白い幹が美しい県道を帰路につきました!




★世詩絵らしくない失態!
   デジカメ持参していたのに、
 写真を撮る事を完全に失念していました!
  
(実は最近多いんだなぁ〜・・・・・・ボケが始まったかー)


《大滝荘ホームページ》参照


※お詫びの一枚
 
《ノコンギク》が、刈り払った花畑の隅にひっそりと咲いていました
これは野生じゃ無いと思うけど、本名が分からない!






2010.11.21 Sunday

【押し花作品展】やってまーす!

今、《あらい道の駅・くびきの情報館 》で、
世詩絵が習っている岡田教室の、
【押し花の生徒作品展】を開催しています。
時間が有ったら寄って見てくださいね!
11月23日まで展示しています。








体験教室も有りますよ!
“クリスマスカード”や“お正月の壁飾り”を作ってみませんか?
台紙の上に、自由にお花を置いて、
ラミネートすれば出来上がり!
チョー簡単!
額を100均で買って入れたら、
ほらっ、こんなステキな飾りになりますよ!










2010.11.02 Tuesday

又【おたや】の時期になりましたねぇ〜!

子供の頃、
11月が近づくと、
胸がざわざわと高鳴り、
気持ちがウキウキとはじけそうになったものです。
11月1日〜4日午前まで開催される、(当時は31日〜4日まででした)
【おたや】(新井別院報恩講)が始まるからなんですが!

農作業が一段落して、
家族揃って出かける【おたや】の、
長い夜店の列は、
子供の目には、
まるで宝箱をひっくり返したようでした!

あれから数十年経った今も、
【おたや】は、絶えることもなく続いています。
でも、
出店の数は、あの頃の半分ほどに減って、
食べ物関係の幟ばかりが目立つようになってしまいましたね!
これもご時世なんでしょうか!



《ねおかん》(妙高農家茶屋)の出店も例年通り、
別院の参道内に出ていますよ。
鶏肉料理の美味しいメニューを、ぜひご賞味あれ!
もちろん、カフェコーナーも有ります
そして今年は、
この《カボチャ君》が、皆さんを出迎えてくれています。
先日、新潟日報に載っていた、
あの、“横山裕孝さん”手作りの《カボチャのランタン》です。
その大きさにビックリしますよ!



【おたや】も残すところ明日一日となりましたが、
明日は、《北国街道時代祭り》が、10時30より始まります。
お天気が気になるところですが、
“文化の日”は、意外と晴天に恵まれるんですよね! 

(今、外は雨なんですけど・・・・・・・・・・毎日一回は降ってるけど)




2010.08.23 Monday

ガクト謙信出陣!

“キャー、ガクトぉー!!!”
“カッコイぃー!”
“ス ・テ・キぃー!”

《謙信公祭》の武者行列の一こま!
西日が路上に長い影を映し出す、夕方の四時過ぎ、
歩道を埋め尽くした観客から、
黄色い(青い色?もあった)声援が飛交う中、
あの独特の謙信公の出で立ちで、
白馬にまたがった【ガクト】様!
所々で、パフォーマンスを繰り返しながら、
悠々と、時には駆け抜けて、通り過ぎて行きました!
人の多さに、撮影場所もままならず、
むやみにシャッターを押して撮れた写真ですが、
少しは、そのかっこよさが伝わるかな!

※まずはその他大勢の各武将や女武者達の行列





※そしていよいよ【ガクト謙信】の登場です!
  こんなに暑い中、涼しげに馬上から手を振る姿に、
 隣りの少年A曰く、

 “顔ちっせぃー”
 “カッコイイーなぁー”
              (僕もああなりたい!)と思ったかどうかは未確認!













この後は、六時から場所を変えて行われた、
川中島合戦の再現イベントにも出演していましたよ!
世詩絵は、さすがにその会場に行く元気もなく、
親戚の家でテレビ鑑賞してました!
(三年前に行った時、人が多すぎて全然見えなかったんだもん)



★一言いい足しておきますが、
 世詩絵は《ガクトファン》じゃありません!
 ただの“ミーハー”です!
  念のため!
 

 
2010.08.09 Monday

お待たせ【ねおかん縁市】開催!

お待たせしましたーーーー!
いよいよ、 《工房世詩絵の手芸店》 本日
開店ですよー!
時は真夏の八月七日
ところはご存じ“ねおかんぱーにゅ南部”通称“ねおかん”!
準備期間に、あれこれ出店品制作に追われ、
大忙しの一ヶ月でしたが、
何とか整いましたー! (意味違う?)
お手伝いのS嬢も、愛想を振りまいてくれて、
“いらっしゃいませ!”の声が館内に響きます。
(なぜか世詩絵はこのいらっしゃいませがなかなか言えない小心者なんだってば)




《七宝毬》《ティッシュカバー》《チューリップ》《シュシュ》
《ポケットティッシュ入れ》《タオルドレス》
の六品種!
籠に入れて、ポップを付けて
まぁっ、何とか格好が付きましたねぇ〜!
バックに非売品の《押し花額》なんて飾ったりして!
  (売り上げ度外視の一日限りのお店でもやっぱ大変だわー!)



さて、【つながりまーけっとねおかん縁市】と銘打った、
暑い夏の熱い祭りが九時にスタート!
          (夏色緑足協賛企画 冊子でも紹介)
ねおかんにご縁の、老若男女が三々五々集まって、
沢山企画された、個々の催し物に興味津々です。
その内容を少々紹介!

※ねおかんカフェ


★カフェ一押しの薪釜ピザ
 行列の出来るビザ屋さんは、あっという間に売り切れ!


※笹団子作り( いえあじ・そばクロ協同企画)


※手作りうちわ(八木清美書道教室)


※内記先生の活け花教室


※陶芸教室(アルネ小濁)
 妙高の土で作る粘土遊びに、子供も大人も夢中!


※クラスリッツェン作品展
 夏向きの涼しげな作品を見ていると、暑さをわすれそぅ〜!


※フリーマーケット
 一個十円〜掘り出し物がいっぱい!買わなきゃソンソン!


※“姫たけのこフォークライブ”
 おおっ、懐かしいあの名曲・・・・歳が知れるねぇ〜!


※つかだひろしビーズ作品展
 ひまわりとジョーロの一点ものがすごい!


※アロマカンセリング!
 《癒しの和 マザーソウル》井上由美子さんによる、
 フットマッサージの体験コーナー





世詩絵も初体験しましたが、
彼女の手のひらのなんと気持ちの良いことか!
体も心もほぐれていくのが実感できますよ!



他にも、《写真の展示》《サギ草コーナー》《小民家の古い道具類の展示》《みんなで歌うカフェ》《紙芝居》等々、
夜の九時まで続き、最後の《小さな花火大会》で、
何十年かぶり“線香花火”をして童心に返りました!
そして、
楽しかったぁ〜なぁ〜!
でも、暑かったーよぉー!
燃え尽きたねおかんの一日は更けていきましたとさ!

お・わ・り!





2010.08.06 Friday

あらいまつり・花火大会!

非常にローカルなお祭りですが!
八月の第一土曜日は、恒例の【あらいまつり】の開催日です。
二年に一回ですが、 《花火大会》もあるんですよ!
昨日その花火大会があったんですね。
私は、わが家の三階で花火鑑賞をします。
隣家の庭木が少し邪魔なんですけど、
打ち上げ場所に出かける気力もないので、
毎回ここで楽しんでいます。
ベットの上に座椅子を置いて、ジュースを片手に、
“たまやー!”なんてねぇ〜!









写真の写りが悪いんだけど、
とりあえず、証拠写真です!

そして、今日が《前夜祭》で明日が《本祭り》です!
でも、世詩絵はそれどころじゃ無い!
これから《ねおかん縁日》の準備に行って来まーーーーーす!

 
2010.06.29 Tuesday

只今奮闘中!

まだ一ヶ月も先ですが、
8月7日の土曜日に、《ねおかん》でお祭りがあります!
題して
【つながりまーけっと“ねおかん縁日”】!
目玉は、 “薪窯ピザ”←食べなきゃ損・損、一生の損!
その他にも多彩なプログラムを計画しています。
夏の一日をみんなで楽しんでみませんか!

そして実は(ここから本題)
その日に、《世詩絵の手芸店》も開店います!
今までお披露目してきた“手芸作品の展示・即売会”ですよ!
初めての対面販売を予定しています。
実はこう見えても恥ずかしがり屋?なので←誰?どこがって言ったの?
少々不安な心持ちで、只今制作に奮闘中って訳!

一押しは、やっぱり“七宝毬”かな!
でも、この制作が全然間に合わない〜!
他には、
“ティッシュカバー”“チューリップ”“タオルドレス”
“敷布”“ポケットティッシュ入れ”“シュシュ”(新作)
を即売するつもり!


ぜひご来店くださいね!
心よりお待ちいたしております!
数に限りがありますので、お買い求めはお早めに!




※以下 Twittr“ツイッター”です!

なんて大見得切って、誰も買ってくれなかったら・・・・・・・・・・
全然見向きもされなかったら・・・・・・・・・・・・・・・・・・
近寄ってもくれなかったら・・・・・・・・・・・・・
ああっー、
やっぱ小心者だわー! あ・た・し!

2010.05.03 Monday

【そばクロ】家族サービスデー!

ご存知《ねおかん》の、サークル活動の一つに、
【そばクロ】というグループがあります。
毎月第二土曜日の夜に、“好き者?”同士が集まって、
蕎麦を打ち、味わい、語らう時を過ごしています。
一日の夜に、《家族サービスデー》と言うイベントがあり、
なぜか、蕎麦好きじゃない世詩絵も、参加させてもらいました。
    
 (実は、主人が大の蕎麦好きなんで・・・・・珍しく夫婦でね)

【そばクロ】の名前の謂れは、
“そば”はもちろん“蕎麦”ですが、
“クロ”の意味が、今は素人だけど、
何時は、“玄人並みの打ち手”になるぞーということだそうです!




夕方五時過ぎに三々五々、30人ほどの参加者が集まり、
グループのメンバーが、心を込めて打ってくれた、
“手打ち蕎麦”“天ぷら”“こごめ・とうな・玉子焼
 の前菜”
そして平丸産の“生ウド味噌”が並び、
いよいよ会食タイムの始まりです。





しばし、蕎麦をすする音に会話が途切れ、
“美味しいねぇ〜”という、うれしい言葉があちこちから聞こえ、
相席となった隣同士で、会話も盛り上がり、
いつしか、窓の外も夕闇に覆われて、
お腹も気持ちも満腹になった頃、
参加者全員で、《そばクロのテーマ曲》を合唱しました!
伴奏は、来場していた“南部バンド”のメンバーです。





※曲は、童謡の“ふるさと”での替え歌ですが、
  作詞は、多分・・・・・・・・・・あの方だと思う!
  だって・・・・・・・・・・らしい詩だもんねぇ〜! 


Powered by
30days Album
PR