ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.08.07 Sunday

あずま菊順調1

10日から、いよいよ出荷が始まる【盆花たち】は、
例年になく順調で、今年は沢山花束が出来そうです。
たぶん100束は超えそうだねぇ〜!
(捕らぬ狸の皮算用してますにゃっ)

《あずま菊》は開花が丁度良い感じ。
だだ一つ問題が、赤花が多いみたい。
花束にするときは、赤と紫を組むので、紫が不足しそう。
(沢山残った苗が紫色だったみたい 非常に残念)







《雪白友禅菊》は、
毎年速く開花して、盆の頃には半分終わっているのですが、
今年は、丁度良い咲き加減です。




この他に、
グラジォラス・オミナエシ・ミゾ萩・千日紅・百日草などを組み合わせて、
お墓参り用の盆花を組みますが、
毎年12、13日は売り切れになります。


ただ、先日友達に聞いた話ですと、
ちょっと標高の高い場所では、
六号台風の頃に低温が続き、
あずま菊の開花がだいぶ遅れているとか。
盆の出荷に間に合わないかもしれないと言うことですが!
あれから一週間経ったので、
どうなっているか気にかかるところ。



 
2011.07.16 Saturday

紫陽花とヒマワリの花!

梅雨が明けて一週間が過ぎ、
気温は上昇の一途。
口から出る言葉は“暑い!”の一言ばかり。
照りつける日差しは、肌を突き刺す痛さ。
日中の屋外は、熱中症との戦い。
節電の為、使う事をためらったあげくの死が、
身近なニュースとなって流れてくる。



“梅雨の花”として愛されている【紫陽花】も、
まだまだ見頃なところが沢山あって、
先日訪れた《正善寺ダム》の紫陽花も、
今が盛りのようですね。












変わってこちらは【ヒマワリ】です。
まさに代表的な“夏の花”ですが、
あまりの暑さに、少々バテ気味な感じですね。
何かのサービスで頂いた種を蒔いたら、
こんなに立派な花が咲いて、すごく徳した感じ!



2011.06.24 Friday

夏つばきと姫シャラ!

梅雨らしいお天気が続き、
蒸し暑さと日々に何回かの豪雨に、
不快指数は上がるばかり!
そう言う季節なんだからと、
早朝の畑廻りの後は、
家の中で、手芸とPC三昧の日々!
まぁっ、これはこれで快適な生活ではありますね。


雨の合間に、
庭の木岐だちも、次々に花を咲かせ、
いまは、
【夏つばきと姫シャラ】の花が見頃です。


★夏椿
 7年目にして初めてこんなに蕾がつきました。
 真っ白な花が梅雨空に映えます。







★姫シャラ
 毎年、沢山花が咲いて楽しませてくれます。
 今年は、例年以上に蕾が多いです。








別々に写真を見ると、
そっくりな花なんで、同じようにみえますが、
夏つばきの花は、姫シャラの倍の大きさですね。

どちらも、
ツバキ科・ナツツバキ属・落葉高木同じ仲間です。
別名:沙羅樹(シャラノキ)
の由来は、
仏教の聖樹“沙羅双樹”から付いたとか!
2011.06.04 Saturday

花畑が賑やかになって来ました。

★梅雨に入ったようなお天気が続き、
 今日、久しぶりにお天道様が出てきたから、 
 やっと快晴になるかと思いきや、
 又薄日の曇り空になってきました。


花畑も、六月の顔になって、
あれこれ咲き出して賑やかになりました。
畑廻りも楽しくなって、
あの花、この花の様子見に
朝晩足げく通っています。
毎年のことなので、一々写真を撮る事もしなくなりましたが、
見慣れた花たちでも、それぞれの時期になると、
精一杯誇らしげに咲いている姿は、
やっぱり見飽きないです。


★“都忘れの紫とピンク”ですが、
 この場所が気に入らないのか、なかなか増えません。
 秋には、植え替えた方が良いかも!
 





★またまた名前忘れちゃったけど、
 繁殖が旺盛で、自分のエリヤをどんどん増やしています。
 黄色は目立つので、少しは残しておくのですが、
 いつの間にか広がってしまいます。
 


★“センダイハギ”は、移植して三年目、
 大株になったせいか、今年は見事に花芽がつきました。




★このテッセンは、瀕死の瀬戸際からここまで元気になって、
 今年四つの花が開花しました。
 (五年前の娘から母の日のプレゼント)




★これは、すぐ近くの空き地に咲いている“アヤメ”ですが、
 地主さんが、丁寧に管理しているから、
 今年も、こんなに見事に咲いています。




★玄関に飾って有る“シンピジューム”ですが、
 義姉から、花の時期だけ借りて来ています。
 世詩絵はラン系が苦手で、すぐ駄目にしちゃうんですよ!








2011.06.02 Thursday

なんて名前の花?

主人が、

珍しい花だからと頂いて来た鉢に、

こんな花が咲き出しました。

神秘的な色が、なんともきれいです。

蕾の時は、濃紺でしたが、

咲いた花は、きれいなブルーです。

名前が分からないのですが、

調べてみても、イマイチこれって花が見つかりません。

蕾の時は、

《クロタマシャジン》という花かなって感じでしたが、

開花したら、形が違うようですから、

たぶん別の名前なんでしょうね。






 

2011.05.30 Monday

皇帝ダリア!

以前から気になっていた、

【皇帝ダリア】の苗をもらったので植えました。

背丈が、

非常に高くなる(3〜4m)というので、

そのつもりで場所を選んだけど、

開花時期が、

初冬の頃なので、

初雪・霜対策が必要とか! 

元気に育って、無事に花を咲かせて欲しいものです。







この【皇帝ダリア】は、

ダリアの仲間なのに球根は出来ず、

来年植え替える為に、

枝を節ごとに切って挿し木をするとのこと。

方法は幾つかあるらしいので、

冬前に挑戦してみたいと思っています。

2011.05.05 Thursday

紅花のイカリソウ

白も黄色も終わっちゃったのに、
【紅花のイカリソウ】2種類が今満開です。
白を見慣れているので、紅い色の物は珍しく、
沢山増やしたいのですが、なかなか繁殖しないですね。


 




本来、イカリソウというのは、この紅い色のものを言い、
この地方に多く自生している白花は、
《常緑トキワイカリソウ》と言うそうです
黄色は《キバナイカリソウ》と言い、他に紫色もあるらしいです。

薬草しとても有名で、滋養強壮に効くと言うことで、
野草茶の中には、必ず入れて煎じます。
2011.04.28 Thursday

斐太の花たちを紹介

【斐太歴史の里】に今咲いている、【山野草】を紹介。
この季節ならではの花たちですが、
あちこちで、群生が見られて、花好きにはたまりません。
そんなに珍しい山野草じゃないけど、
雪が消えたところから、芽を出し、葉を伸ばし、蕾を付けて、
太陽が輝き出すと、開花を始めるこの健気さが、愛おしいですね。

















☆今日は、午後になったら小雨日和で、昨日のお天気に感謝です。
 不安定なお天気続きで、GWが心配です。
 震災の影響で、観光・経済が落ち込み、あちこちで悲鳴が上がっています。
 お出かけ気分は、お天気の善し悪しで、随分左右されますものね。
 せめて、連休は良い天気になってほしいものです。
 
2011.04.18 Monday

桜満開!

ここ何日かは、
低温注意報が出ていて、朝晩はすごく寒いです。
“花冷え”と言うのでしょうね。
桜が咲く頃になると、気温が下がって、時には雪が降ることも!

そんな新井の里も、【桜が満開】で見頃です。
(妙高山の麓はまだのようです)
 
今年は、経塚山の観桜会も中止になったので、
“お花見宴会”をしませんでした。

“ひだなん”の帰りに、
斐太神社近くの《桜並木》を見に行ったら、
薄桃色の花びらが風に揺れて、
いつもの春の景色でしたが、今年は格別きれいに思えました。







ここの桜並木は、今ライトアップされているそうです。
kaboさんのブログを参照してください。
夜になると出不精になる世詩絵は、
なかなか見に行けません。
ライトアップされた夜桜も、風流なものしょうねぇ〜!
丁度、月が満月らしい! (kaboさんのブログを見て)
2011.04.11 Monday

春の花一番!

花壇・畑の雪がやっと消えて、
空気も暖かくなってきたので、
【春一番の花たち】が、一斉に咲き出しました。
 
モノトーンだった花壇の中に、
明るい色彩があふれ出して、
一つ一つの花たちに“ありがとう”って言いたいです。
毎年、同じ場所に変わらずに、
時期が来れば、必ず咲き出す花たちですが、
今年の春は格別に、
“花を愛でる”幸せを噛みしめています。



















※季節が巡って、去年の春と同じ風景がまた始まって、
 普通の平凡な生活が、こんなにも幸せなんだと言うことを、
 今さらながらに実感しています。
 明日も、明後日も、この風景が見られると疑っていない事は、
 本当に幸せなんだと思うこの頃です。

Powered by
30days Album
PR