ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 早春の妙高山! | main | 計画停電! >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.03.14 Monday

【風のなかの櫻香】完読!

11日の東北地方の大地震で、
連日、テレビ・ラジオ・新聞等での報道が続き、
日を追う事に、映し出される惨状に、
ただただ、唖然とするばかり!
一日中同じ映像が、
何処のテレビ局からも流れてきて、
見るに堪えられなくなり、
テレビを消してしまいました。

出かける気にも、手芸をする気にもなれず、
読みかけの本をひらいたのですが、
不謹慎?にも、あまりの面白さに引き込まれ、
一日半で完読してしまいました。
それが【風のなかの櫻香】です。




遷都1300年の奈良が舞台で、
尼寺を縦糸に、家柄に振り回される少女が主役ですが、
もちろん、殺人事件が絡んで、
浅見光彦の快刀乱麻の解決となるはずが、
最後は、例のごとく犯人は闇の中へ!
前作の《不等辺三角形》に似ていますが、
今回の方が、ソフトな感じで(殺人も一人だけ)、
展開も早く、スピード感が面白かったです。

あとがきを読むと
実名の登場人物が、何人かいらっしゃるようですね。
あくまでフィクションなので、
混同してはいけないのでしょうが、
“奈良”という地名が、錯覚を起こさせるような気がします。


2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR