ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 絶品【漬け物】! | main | ツイッター! >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.02.13 Sunday

レルヒ際!

オーストラリアのレルヒ少佐が、
スキー術を伝えて今年で100年目と言うことで、
初めて、スキーを披露した新潟県上越市は、
今冬、レルヒの文字が躍っています。
12日13日には、【レルヒ際】が開催されています。
(毎年開催されるのですが、今年はちょっと規模が大)



★これがレルヒ少佐をモチーフにしたキャラクターです
 (お土産屋*毘沙門店の真ん中にいます)



12日(前夜祭)に、世詩絵もちょっと覗いて来ました!
この日、昼のメーン会場は本町通り!
“食べ歩き”が目的なので、
スキーとは直接関係無い雰囲気ですけど!
“雁木道”(屋根付き歩道)のあちこちで、
会社関係・地区の有志・小学生などが、
自慢の一品を、呼び込みの声を張り上げて売っていました。
世詩絵が頂いたのが、この《みそかつ丼》です。
新大附属小学校の子供達が出店していました。
元気の良い声に誘われて衝動買い!



久しぶりに、高田の本町通りを散策してきました。
馴染みのお店が無くなっていたり、
今流行の大衆居酒屋が、あちこちに大きな看板を掲げていたり、
高校生の頃の憧れの街は、すっかり様変わりしていましたねぇ〜!
本町通りをゆっくり歩くなんて、何十年ぶりなんですよ!
この日は、至る所に、《雪灯籠》も造ってあり、
夕方の加藤清史郎君のパレードのあと点灯されたらしい!
(見たかったけど時間切れで断念)



上越市のPRマスコットの《けんけんず》が、
イベントを盛り上げるのに一役買って、あちこち出没していました。
(特注のカッパを着ているところがすごい←さすが雪国)






※13日(本祭り)の会場は《金谷山スキー場》です。
 生憎のお天気で、今雪が降り続いているから、
 スタッフの苦労が思いやられますね。
 雪国のイベントは、雪が無くては始まらないのに、
 降雪が強いと中止になったりするんです。
 関係者は、週間予報が気になって眠れない夜が続くんです。
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR