ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【不等辺三角形】完読! | main | 降ったり、止んだり! >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.01.26 Wednesday

【脱臼】しちゃいました!

昨日の午前中(11:30頃)、
除雪作業中の出来事なんですが、
ほんのちょっとした弾みに、
この歳になって人生初の、
【脱臼】なる怪我をしてしまいました。
(これも初体験と言うべきか)
スコップで雪の固まりを突いた時、
その雪が固かったので、スコップが跳ね返り、
あっという間に右肩に違和感が!
その時は、痛みはそんなに感じられず、
腕が全然動かなくなったので、
たぶん【脱臼】したなって感じでした。
(初めてなのに 直感でそう思ったのよね)
幸いにも、息子が在宅していたので、
急遽、整形外科に連れて行ってもらい診察したら、
やっぱり【脱臼】とのこと!
その頃になって、もう痛みを我慢出来ない常態で、
レントケン検査の後、
先生が、はずれた関節を元に戻そうとしたのですが、
なぜか、全然入らない!
力を抜いてなんて言われても、痛いんだものねぇ〜!
腕をぐるぐる回されて、悲鳴を上げた私に一言!

“全然入らんわ、麻酔をかけましょう!”
“えっ、麻酔? 脱臼直すのに麻酔かける人っているんですか?”
“あんまりいませんねぇ〜 珍しいです”
“麻酔だなんて だ・大丈夫ですかー?”
“大丈夫ですよ、すぐ終わりますから”

戸惑ってる暇もなく、《点滴注射》され、 
(実は点滴も初めてなのよ)
あっという間に眠くなり、
(全身麻酔だなんて)
気が付いたときは、肩の関節は元に収まっていました。
(30分くらい昏睡していたらしいけど)
さて、目も覚めて、意識もしっかりしてきたので、
帰ろうと立ち上がったら、ふらふらとよろけてしまい、
最後は、《車いす》で退院ということに!
(やれやれ情け無い 車いすにも初めて乗ったわね)
待合室では息子が、
治療室から聞こえてくる悲鳴と、看護士さんの呼ぶ声に、
何事かと、心中穏やかじゃなかったらしい!
(12時過ぎだから、他の患者さんい無くって良かったなー)


そんなこんなで、
世詩絵は只今、自宅静養中(謹慎中かも)です!
右手は胸の位置で、肘から先の動きには支障が無いので、
キーボードやマウスは動かせるから、
パソコンは、暇つぶしには丁度良いオモチャ?です!
(軽い炊事・針仕事にも支障なし)
ただ、一週間は、車に乗れないのが困りもの!
痛みは全然感じないので、何でも出来そうなんですが、
ここで無理をすると、《習慣性脱臼(クセになる)》になりやすいので、
我慢して、養生すべきとのこと!
うん、この暇な時期で良かったよー!
(不幸中の幸いかな)



と言う、お粗末な小話でした!
お後がよろしいようで!
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

コメント
ちょ、日常生活はだいじょうぶなの?

それにしても、ものすごい健康体で、わが親ながらうらやましい限り。
麻酔や点滴、車椅子どころか入院も救急車も経験あるし、病の類と親密過ぎる自分の身を振り返ると、どーしてこうなったって不思議に思う今日この頃。
  • ふゆき
  • 2011.01.27 Thursday 21:38
>ふゆきへ
三日もしたら、ほとんど違和感なし!
背伸びだけはまだ怖くって出来ないけど、それと車の運転は、雪道なので何があるか分からないからと、一週間医者に止められています。(守っていますよ フレックス休暇でTがいて良かったよ)
車いすの乗り心地が、意外と快適なのに驚いたよ!
麻酔は、小五の時、盲腸の手術でも部分麻酔が効かなかった身ですから!

君はなんで、すべてが母親と正反対なんだろぅ〜ねぇ〜!(父親似・・性格以外は)
  • 世詩絵
  • 2011.01.29 Saturday 09:31
大変でしたね。前のブログでも書いたことがあるけれど、母親が脱臼が何度も続き、肩の腱が2本半切れてしまい、長い時間の掛かる手術をしました。脱臼ってようするに無理やり引っ張って腱を伸ばしてはめるので、腱が伸びきってしまったり、切れてしまう(というか腱がゆるんだり切れてしまうから脱臼する)事があるようです。と、あまりおどかしてもいけませんが、侮ってはいけませんよ。母親は40日の入院でしたが、次の日に手術して同年代の方は3カ月入院しましたから。リハビリも順調ですが、まだ、世詩絵さんぐらいの年齢ならいいですが、年齢が上がってくると腱と骨をつなぐ手術は大変ですよ。
肩って唯一360度回る関節なので、3方から腱で引っ張っているんだそうです。脱臼と言うと単にいわゆる骨が外れたと思いがちですが、腱が切れてしまうことがあるので、馬鹿にしてはいけませんよ。この際重病人になって、しっかり養生してくださいね。服の脱ぎ着にも注意ですよ。
  • 2011.01.29 Saturday 12:00
>慶さんへ
ご心配ありがとうございます。
今日、再検査に行って来ました。
先生も、慶さんと同じ事を言っていましたから、きっとその通りなんだと思います。痛みが無いから、ついつい何でもしちゃうけど、それが習慣性脱臼になる一番の原因なんですって!
とりあえず、三週間は我慢して養生するように言われました。
幸いにも、家事や針仕事、運転は無理な動きをしないようにするなら大丈夫だとのこと!
外の除雪が気になっているんだけど、じっと我慢しています。
  • 世詩絵
  • 2011.01.31 Monday 12:54
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR