ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 新年会! | main | 【脱臼】しちゃいました! >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.01.25 Tuesday

【不等辺三角形】完読!




内田康夫デビュー30周年、
三ヶ月連続刊行の最後の一冊【不等辺三角形】を完読!
早かったねぇ〜!
久々に一ヶ月以内で読み切りましたー!
 



内容は、
最初に《幽霊箪笥》なんて言葉が出てきたので、
おやおや、又オカルトっぽいのかなーって思いきや、
全然違いましたよー!
当然ながら、浅見光彦が主役ですから、
殺人事件が起こって、謎解きが始まって、
“陽奇荘”なんてお屋敷が舞台で、
犯人が分かって、目出度し、目出度しとなるはずが、
真相は、光彦の胸に仕舞われ、犯人は、捕まらず、
表面的な解決でジ・エンドとなる訳です。
内田作品には、多い結末ですね。

世詩絵が今回注目したのが、
本編より、内田先生が書かれた“あとがき”なんですよ。
“講談社”から刊行された作品のうち、
題名の文字数が、一個づつ増えて来ているって事!
“鐘”“箱庭”“蜃気楼”“不知火海”“中央構造帯”
そして、今回の“不等辺三角形”とつづく訳です。
途中までは偶然らしいのですが、
今回、先生は意識して、この題名にしたとの事!
さて、次回の七文字になる題名は何になるのでしょうねぇ〜!


それとね、
一つ、非常に残念だった事があるんです。
《浅見光彦特製ストラップ読者全員プレゼント》に、
今頃気が付いたって事!
《教室の亡霊》《神苦楽島上下》《不等辺三角形》の帯に、
応募券が付いていて、応募者にはもれなくストラップが当たる事に!
締め切りは、H22,8,31日ですって!

  ああっ、欲しかったなぁ〜! 



        ★後悔先に立たず!★



2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR