ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< どこの何方でしょうか? | main | これはなんでしょう? >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.09.22 Wednesday

懐かしい風景!

《はさ掛け米》って知ってますか?
田んぼの土手に、立木が並んで植えてあり、
その木に横棒を縛り、刈り取った稲束を掛けて
天日干しをしてから脱穀したお米のことです。
コンバインという大型農機具が導入される以前は、
至ところに見かけられた、秋の田園風景です。
太陽の恵みをいっぱい浴びたお米は、美味しいんですよ!

中山間地は天水田が多いので、
コンバインが入らないから、
今でも、
この昔ながらの《はさ掛け》をしています。
この壁?は、段数が7〜10段も有るんですよ。
均整の取れた見事な造形美ですね。
(最近はなかなか見れないからちょっと感動もの)




稲刈りが最盛期の頃、
《ソバ畑》は花が満開で、実りの時期を待っています。
一面の《ソバ畑》も見応えが有りますよ!




※平成22年 新潟県妙高市大濁
 地区
 九月末の懐かしい山里風景でした!
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR