ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 初夏の花たちのお披露目! | main | 妙高チャンネル! >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.06.17 Thursday

笹ゆりにやっと会えました!

 kaboさん のブログで、咲いたのは知っていましたが、
なかなか出かけられず、昨日やっと【笹ゆり】を見に行ってきました。!
《斐太歴史の里》は、小雨が降る生憎のお天気でしたが、
雨に濡れた木岐の色合い、かって風流な感じで、
なかなか乙なものでしたよ!
傘を差してのそぞろ歩きはいいんですが、
撮影するときに少し不便ですね。
【笹ゆり】は満開を少し過ぎて、今週末あたりで見頃が過ぎそうです。





※笹ゆりたちも、雨を避ける為かうつむき加減でした!
  水滴が瑞々しくって、この姿も一見の価値有りね!




※散策路の途中に道を塞ぐように、
 枝が垂れ下がっている“夏つばき”?の蕾


※“山クリ”の花も満開 
 例のあの匂いが当たり一面漂っていました。


※早春の“白カタクリ”の盗掘に続き、今度は、
 園内入口の笹ゆりが、心ない不審者にへし折られて無惨な姿
 いったい、何処のばかやろぅ〜なんでしょうね!




2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

コメント
雨の中の笹ユリもナカナカ良いですね
夏椿も咲き始めたらまたお出で下さいね
昨日はありがとうございました
今日いただいてきました、
キュウリが採り始めたので早速使おうと思います
  • kabo
  • 2010.06.18 Friday 00:01
>kaboさんへ
会えないくって残念でした。
例の物は無くなったら又言ってください。今年は沢山ありますからね。

笹ゆりは去年と違う場所に沢山咲いていて、随分と増えていましたね。
真っ白と薄いピンク色とありますが、土壌のせいかしら?
入口のへし折られたゆりが無惨でした。本当に何処のバカ野郎なんでしょう。
  • 世詩絵
  • 2010.06.18 Friday 14:52
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR