ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フラワーネットが便利! | main | 雨上がりの斐太歴史の里! そして金と銀! >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.05.18 Tuesday

橋と川と新緑と!

初夏らしいお天気で、
ちょっと、力仕事をすると、汗がたらたら出てきます。
昨日は、仮称“ねおかんファーム”(別名よーくんファーム)の畑の、
草取り・畝作りをしてきましたが(雑草が見事に蔓延ってすごかったー!)
たかが三坪ほどの面積なので(ネコの額より狭いかも!)
作業はあっという間に終わり(世詩絵の腕なら朝飯前なのよ)、
後は談話室でのんびり!
窓から差し込む、柔らかい日差しと、
川のせせらぎの音が子守歌のようで、ついウトウトと!

ここは、県道から少し奧に入っていて、
一級河川の側なので、意外と視界が広く、
それでいて、周りは緑がいっぱいの場所なんです。
         《妙高市のライブカメラ”3で常時見れます》







【橋と川と新緑と!】
一枚の絵を描くなら、世詩絵はこの季節を切り取りたい!
春の芽吹きも、秋の紅葉も良いけど、
この初夏の頃は、
川の水が澄んでいて、量もほどほど多く、
吹き渡る風も、さえずる鳥の声も、
路端に咲くタンポポの黄色も、
蕾を付け始めた、ブドウ棚の葉影も
何を見ても、心が軽くなっていくようですね!

ここに住んで、日々暮らしている者にとっては、
ありきたりの風景ですが、
都会のビル郡に居る人々には、一見の価値があるとか!
作られた自然じゃなく、ふるさとの原風景とは、
目の前の、この見慣れた景色なのかも・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

コメント

この川は矢代川でしょうか?
なんだか見覚えのある懐かしい風景。

私は先日のお休みに、我が家の猫額庭にライラックの小さな苗木を植えました。ライラックにも色々種類があるんですね。苗木を買うときちょっと悩みました。
  • ringo
  • 2010.05.19 Wednesday 12:30
>リンゴさんへ
お久しぶりです。
今年は、例の物をお届け出来ないでごめんなさい。

この川は、猿橋地区を流れる“関川”です。
平成7も年7月10日の豪雨で、大暴れした川です。
写真に写っている橋もその時に流されて、
平丸から新井に出るのが、本当に大変だったんですよ。

わが家のライラックは、背丈の低い木なんです。
今こちらでも、あっちこっちでライラックが咲いています。
  • 世詩絵
  • 2010.05.19 Wednesday 18:35
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR