ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【そばクロ】家族サービスデー! | main | 雑草の花!(春) >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.05.04 Tuesday

国宝【松本城】!

晴天に恵まれて、
日本全国津々浦々まで、車が溢れています。
ここ妙高も連日、高速道路や一般国道が、
渋滞の帯を伸ばして、ドライバーのいらいら度は上がるばかり!
こんな時期に出かけなくってもいいのにねぇ〜!
なんて言って、笑っていたのですが、
GWも終盤の今日なら、道路も空いているかなと、
ちょっとドライブがてら、 (一応予定通りなんだけど)
長野県の【国宝・松本城】を見に行ってきました!

まだ芽吹きが始まったばかりの、妙高高原を過ぎたら、
信濃の国は、山桜が丁度見頃で、
春霞の向こうに、満水の梓川が見えて、
川面はキラキラ輝いていました。



目的地の松本に着いたのは、12時少し前、
お城に近ずくにつれ、道路に車が溢れ、
歩道は人・人ですごい混雑をしている!
さすが、国宝の【松本城】だわねぇ〜!
なんとか駐車場に車を納め、
城門に向かうにつれ、ますます人が多くなってきた!
予報通りの気温27度に、上着を脱いで半そでに!
城内に入ると、目の前に六層の天守閣が見えてきた!
おおっー、すばらしぃー眺めだ! 



四百年余りの風雪に耐えて、幾多の時代を生き抜いてきた、
天下の名城は、別名《烏城》といわれるように、
黒漆塗りの下見板が、上部の白漆くいとの対比で、
堂々とした風格を、お堀の湖面に写していました。
混雑する人々を尻目に、池の鯉は涼しげに泳いでいましたが!



さて、城をバックに記念撮影をして、
いざ、天守閣に登ろうと600円の入場券を買い求め、
勢い勇んで大手口に回ったら、
なんと、城館に入る順番待ちの行列が延々と続いている!
係員に聞いてみたら、一時間からの待ちだとか!
ええっー! この炎天下に一時間はきついよー!
しばし思案の末、今回は断念することに!
(32年前に一度登っているしね・・・・・二人で・・・・誰と???)



まだ、すだれにもなっていない藤棚の下で、しばし休憩!
これからどうしようかと相談の末、
この入場券で、《松本市立博物館》にも入れる事がわかり、
そそくさと退城です。
この施設も(地方によくある)、
松本城の歴史や地域の特産などの紹介で、
改めて、松本城の所以などを知りました。



そうそう、
城内には、こんなものがありました。
《宇宙ツツジ》と名づけてありましたが! 
“宇宙”と“古城”の組み合わせに、ちょっと感動したりして!



宇宙飛行士の向井千秋さんが、
94年にスペースシャトルに搭乗したとき、
宇宙に持っていったつつじの種が発芽した苗を、
“花いっぱい運動”発祥の松本市に、送られた樹だそうです。

さて、時はすでに一時を回り、
昼食を取りそびれたお腹をなだめて、
市内のどこかで食事をと思ったが、何処も彼処も人でいっぱい!
そのまま高速道路に入り、“姨捨SA”でやっと遅い昼食です。
このレストラン人気NO,1の“長いもの掻揚げ丼”をオーダー!



高速は、スムーズに両車線とも動いていましたが、
黒姫から、国道18号に降りて、新潟に入った頃から、
登り車線の長野方面がノロノロ渋滞に!
下り新井方面は、スイスイでしたが!
それでも、“あらい道の駅”付近は、どちらも渋滞気味!
(あらい道の駅が、全国で一番売り上げが多いんだってね)

地元の強みで、農道に進路を変えて、
四時半には、無事に帰宅できました!

遊びに行って来たのに、
“ああっ、疲れた”はないよねぇ〜!  でも、本音!
それなのに、
この時間にPCに向かっている世詩絵です!   もう中毒かも








 
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR