ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今年も【お江戸の旅日記】! | main | 明日から【押し花美術展】開催します! >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.11.18 Wednesday

【お江戸の旅日記】その二!

今日も、今朝から冷たい雨が降っていて、
うっとうしいお天気です。
一雨事に寒くなる、この季節の雨は、
見ているだけで気が重くなります。

さて、昨日の続きです!

巣鴨を後にして、私たち親娘が向かった先は、
本家本元の《原宿》 です!
山手線の原宿駅で降りて、
表参道を青山通りへ向かって、右側を歩いていきます。
(駅裏にある明治神宮にも久しぶりに行きたいけど今日は我慢)



この先にいったい何があるんでしょうねぇ〜!
                                                        (分かったあなたって愛県家)

ケヤキ並木を進み、明治通りを過ぎると、
《表参道ヒルズ》が見えてきて、
その右奧に、この建物が有ります!





そうなんですよー! これが、
我が新潟県のアンテナショップ(各県リンク)
表参道・新潟館ネスパス》
です。
原宿に有ることは知っていたので、
一回は覗いて見たいと、以前から思っていたのです。
新潟県人でも、意外と知らない人多いんです!

中に入ると、
一階は、新潟県の特産品の展示販売コーナー!
ところ狭しと並んでいる商品を見ながら、
やはり目に付くのは、妙高の特産!
でも、有ったのは、《かんずり》と《鮎正宗》の二品! 
なんかちょっとガッカリしてしまいました!
                (だってまだ他にも自慢の一品有るんじゃない?ねぇ〜?)







丁度お昼頃だったので、ここで昼食を取ることに!
地下に、食事処が有るようなので降りてみました。
《新潟食楽園》というお店があり、
席に着いて頼んだメニューはこれ! 

世詩絵が食べた“越後もち豚ハンバーク定食”


娘が食べた“新潟産大豆で作った揚げ出し豆腐定食”


もちろんご飯は、“新潟産コシヒカリ”です!(当然ですが)
美味しかったですよー!
土曜日の昼時間のせいかもしれないけど満席でした。
                        (ちょっと嬉しかったりして)

昼食を終えて、建物の外に出たら、
やっぱり有りました! “笹団子” !(見慣れた光景です)



さて、次に行こうかと歩き出そうとしたら、
建物の前で、数人の小学生たちが法被を着て、
何やら準備を始めたんです。
なんだろぅ〜と、そばに居た先生らしき人にお聞きしたら、
なんと、この小学生たちは、
《新潟県柏崎市立門出小学校》の児童だそうです。
この日は、学校田で自分たちが作った餅米“〆張もち”を、
配る(無料)為に上京したのだそうです。
三・四・六年生八人の子供達は、
街道に集まった人達を前に、
自然農法で作った自分たちの米を、一生懸命宣伝している姿は、
本当にほほえましく、健気でした! (拍手・拍手です)





一番前に(図々しく)並んで、二合の“〆張もち米”を頂き、
(さすがに娘と二人分は申し訳なく、私だけ頂戴しました)
そのまま、青山通りへと歩いて行きました!

実は世詩絵、以前ここに住んでいたんですよー!
かれこれ三十?年前の話ですが!(二年だけ)
当時の表参道は、もっと静かな町並みだったように思います。
あの頃の建物はほとんど無いようで、
想い出の中のいろいろな店も、全く分かりませんでした。
だた、この青山通りから、表参道に入る入口に立っている、
《石灯籠》だけは当時のままでした。
(やっぱ 懐かしいぃ〜ねぇ〜!)



この後は、このまま渋谷駅まで歩き、
また山手線・京浜東北線を乗り継ぎ、
で王子に戻り、以前テレビで紹介されていた、
《扇やの卵焼き》を求めて、
王子稲荷の方へ歩いて行き、
思わず見過ごしてしまいそうな、小さなお店を発見!
でも、中には誰も居ない!
どうしようかと思案していたら、
焼きたての卵焼きを手に、店主が見えて無事購入!
(でも、うっかり世詩絵はここでも写真取り忘れた!  駄目だなぁ〜!)

歩きくたびれて、その後は珍しく昼寝!
やっぱり、私が夕飯の仕度をして、七時に夕食!
この日のメニューは
《シチュー》《野菜炒め》《蒸しキャベツと豚しゃぶサラダ》
《扇やの卵焼き》


三日目は、恒例により、
《平塚亭の団子》を求めて、西ヶ原方面へ散策!
             (の前に巣鴨へ行ったのはご存じの通り)



まずは、平塚神社にお詣りをして、
七五三の時期なので、晴れ姿の親子がいた!
平塚亭で団子と大福を買って出ようとしたら、
店内の壁に、“魚沼産の餅米使用”なんて張り紙が!
思わず、店主のおばさんに話しかけてしまい、
餅米から、何時しか内田康夫先生の話題に移り、
(先日、内田先生にはお会いしたばかりだから なおさらね)
来店者のサイン帳を見せて頂きながら、
おばさんのエピソード話に盛り上がり、
15分ほど、立ち話をしてしまいました。
ここを訪れたのは四回目ですが、益々好きになちゃいました!

ここで引き返して、そのまま王子駅へ!
近くのスーパーで買い物をして帰宅!
後は、二人ともてんでバラバラに時間を過ごし、
(世詩絵は“Drコトーの診療所”を二冊完読)
例によって、
夕食の用意と最後?の晩餐(残り物処分)を頂き
三日目の夜は更けて行きました!

四日目、
娘が出勤していった後、
私は、一人でNHKの朝ドラを見てから、
娘のアパートを後にして、大宮に向かい、
12時半には、無事帰宅しました!
(ホント東京は近くなったよねぇ〜! 昔は六時間半掛かったのになー)



※つまらないお話に、長々お付き合い頂き、
 誠にありがとうございました。
 




 






2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

コメント
お江戸の短い滞在日なのに、あっちこっちに、精力的に行かれたのですね〜。しっかりご自分へのお土産もゲットするなんてお見事!! 
アンテナショップで、戴いたもち米は持ち帰えられたのですか?
  • ringo
  • 2009.11.20 Friday 15:20
>リンゴさんへ
会えて嬉しかったです!
わざわざ王子まで来てくれてありがとう!
今回は、事前に娘と相談して、巣鴨と原宿と決めてあったので、行って来れて良かったです。
巣鴨がすごく近いから、上京するたびに行きたくなりそうです。
餅米は、しっかりお土産にして持ち帰りました。
(娘は赤飯とか好きじゃないので)
  • 世詩絵
  • 2009.11.20 Friday 17:37
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR