ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今、里は紅葉が本盛り! | main | 【お江戸の旅日記】その二! >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.11.17 Tuesday

今年も【お江戸の旅日記】!

三泊四日の、東京での暮らし?から戻って二日目!
妙高は、昨日までは暖かったようですが、
今朝は、少し寒く雨降りです (山の方は雪になるかも)
炬燵に入っていると、丁度よい心地よさです。

さて、毎年恒例の【お江戸の旅日記】の始まりですよー!
(スヶ゛ー長いとおもう)

朝7時21分の信越線の上りで長野へ、
長野新幹線で、大宮着が10時30分頃、
京浜東北線に乗り換え、王子の娘のアパート着が11時!
大急ぎで米をとぎ(夕食用)、
先に送った荷物を整理し、
迎えに来てくれた千葉の友達と、
王子の駅のホームで待ち合わせ(彼女は改札もせず)、
もう一人の友達が待つ新宿へ!
丁度お昼の混雑の中、行儀よく並んで順番を待ち、
《三尺三寸箸》という変わった名前のお店で“バイキング”!
90分食べ放題なんて大喜びしたのは最初だけね。
一回よそって、一皿食べたらもう満腹! 
でも、 こんだけじゃ勘定負けだもん!
悔しいから、追加はデザートだけをもう一皿!
甘いもんは別腹なんて言うじゃない!
最後のおまんじゅうを詰め込んで、本日のお会計1800円也!
席を変えて、ティータイムとなり、三人のおしゃべりは尽きません!
(もちろん三時のおやつにはケーキをしっかり食べたけど)
六時頃に友達と別れ、娘のアパートへ戻り!
さあっ、これより母親業の開始です! 
今日の夕食は、“ご飯”“お刺身”“豚汁”“大根煮物”“サラダ”“トマトのらっきょ酢漬け”(お袋の味満載)
もちろん、米・野菜は“妙高・世詩絵産”!(当前)
九時に帰宅した娘と、
やっとお腹が空いて来た世詩絵で、
久しぶりの親娘の夕餉のひとときです!
(持つべき者は娘だねぇ〜)

翌朝、カーテンの向こう側から雨だれの音!
わっー、やだなぁ〜! どうする?出かける?
思案していたら、九時頃ちょっと小降りになってきた!
やっぱ出かけようぅ〜!
と言う訳で、向かった先は《都電荒川線》の飛鳥山駅!

                          (お待たせ やっと写真が出てきたねぇ〜!)


四つ目の庚申塚駅で降りて、
着いた場所は《巣鴨地蔵通商店街》!
別名“おばあちゃんの原宿”というあの有名エリア!



歩行者天国になっているので、そぞろ歩きは楽です!
あっちこっち見ながら進むと、丁度真ん中当たりに、
《高岩寺》が有り、
ここにかの有名な《とげ抜き地蔵》が有るんですねぇ〜!





《とげ抜き地蔵》は、すごい人の行列で、お詣り出来なかったので、
脇から失礼して写真だけ撮って来たけど!
罰当たらないかなぁ〜!
本堂には、お賽銭を倍額供えたからいいかなぁ〜?




季節柄、あちこちで小規模な《菊まつり》が開かれていました!





続いて立ち寄ったところが、 《東京六地蔵尊》の一つ、 《慎性寺》!





ところが、その地蔵様は、只今修復中で、
身代わりの地蔵様が祀られておりました!
身代わりと言えども、地蔵様だしねぇ〜!
お賽銭をあげて手を合わせてきましたが!
(御利益半減してない?)



おばさん?の巣鴨地蔵通り探索はこれにてひとまず終了です!

が、

さて世詩絵は、ここで何を買ったでしょう?
実は、あるものに心引かれ、
すごく迷って、迷って、でもこの日は買わず、
次の日、心残りで眠れなかった(訳ないけど)ので、
朝一でまた、巣鴨へ一人で買いに出かけました!

で、購入品がこれ!
《フリースの上着とベスト》
買え換え予定だったけど、
まさか、こんなところでお気に入りが見つかるとは・・・・・
      (値段も庶民的だっからねぇ〜 はいっ大変安うございましたわ!)






あのね、ちょっと内緒の話! (大きい声じゃ言えないんだけど)
一人で飛び出したは良いが、
案の定、降りる駅を間違えちゃって、一つ手前(新庚申駅)で降車! 
あれだけ娘に念を押されたのにねぇ〜! 
もう一度乗り直そうと思ったが、
待てよ、電車の行く方向へ歩いて行けば良いんじゃない?
と安易に思いつき、てくてくと歩き出した!
大きな道路を、不安になりつつ横断し、
きょろきょろ言動不信な世詩絵は、田舎っぺ丸出し!
でも、あの赤い看板が見えたときは、正直ホッとしたねぇ〜!
一駅分運賃が儲かったって思ったけど、
都電は乗り降り自由で160円! なんだってさー! なんだぁ〜!
えっ、始点から終点の
“三ノ輪橋”から“早稲田”まで乗っても、
たった160円って安すぎじゃない! 




さて、ちょっと雑用が立て込んでおりますので、
(主婦が四日も留守にすると大変なんですよー あなた)
続きは明日にします!







2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR