ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 中秋の候! 見慣れた風景も“いとおかし!” | main | 日光東照宮参拝! >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.10.20 Tuesday

秋の花!

春に半額売りをしていたので、
駄目もとで購入して植えておいた、
《クルクマ》の花が咲いていてビックリ!
なかなか芽が出なかったので、
たぶん駄目なんだろぅ〜と諦めて忘れていたのですが、
千日紅の群れの中に、ひときわ鮮やかなピンク色に気づき、
近づいてみたら、この花が咲いていたのです。
なんか、すっごく感動しちゃいました!




 
ピンクの部分は花ではなく、
本当の花は、この紫と白のところです
ウコンやショウガの仲間なので、地下茎に球根や根茎が出来、
生薬として利用されるそうです。
手間がかからず育てやすい植物ですが、
寒さに弱いので、雪国では球根を掘りあげて越冬させます。


世詩絵のチドリソウを知るまえには、一番好きだった、
《竜胆》も今年は花数が多く、長く楽しめそうです。




だいぶ、枯葉が目立つようになった花壇の中で、
青々とした肉厚の葉を広げ、
鮮やかな黄色の花を咲かせはじめた《つわぶき》です。





色々な種類や色の有る“菊”ですが、
この《浜菊》は、菊という名前がついていても、
菊らしくなく、マーガレットに近い感じがします。
まとまって放射状に、一本づつ花を付ける姿は、
まるでブーケのようですね。




 
 

 

2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR