ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【山茶花】よおまえもかー! | main | お山に雪が! >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.10.11 Sunday

【ハーブ料理教室】に参加して!

台風の影響が残り、ちょっと雨が心配な曇り空の中、
昨日(10日)は、【ハーブ料理教室】に参加してきました。
場所は、大洞原に有る《クラインガルテン》の交流広場!
今日の主旨は、 “食材の持ち味を活かすハーブの香り”!





まずは、長靴・手袋と農作業仕度よろしく、《トマト畑》へ直行!
(メニューにパスタが有るらしい)
台風18号で、トマトが沢山落ちてしまったが、
真っ赤な実が、まだ青々とした葉の陰にいっぱい!



10月になっても、この完熟の出来は見事です。
“わっ、すっごい!美味しそう!”と、歓声があちこちで聞こえます!



参加者一人三個だけと言うことで、あっという間に、トマトの山!
さすがこの地方一のトマト産地!


次に向かったのが、《ハーブ園》!
この時期では、すでに生育も終わりに近い品種や、
収穫済みの畝も多く、ちょっと寂しい感じ!



講師の外山たらさん(日本コミュニティーガーデニング協会会長)の
ハーブの名前・使い方や効能を講習して頂き、
一つ一つみんなでハーブ摘みをしました!
まるっきりハーブ音痴の世詩絵は、聞くそばから忘れてる!
(知らないから忘れてしまう訳じゃないと思う・・・・・・たぶん・・・・・・・・歳・・・・・・・・・言うまい)

ただ、一つ覚えました。
ハーブの匂いを嗅ぐ方法は、
ハーブを直接鼻に持ってくるのではなく、
葉や茎を手でしごいてから、
手のひらの匂いを嗅ぐのが正しいそうです! (なるほどねぇ〜)

そして、これだけはしっかりインプットした!
《ローズマリー》の姿と効能! 
焼き肉料理に、良く使われているのは知っていましたが


なんてたって、匂いを嗅ぐだけで、
“頭が良くなる・美肌効果・ボケ防止”と言われればねぇ〜!
嫌でも、脳が勝手に貼り付けちゃいますよー! (切実だもん)
早速植えようっと!


そうそう、この《エキナセア》(今ネットで名前を確認)と言うハーブは、
インフルエンザ・抗ガン剤の自然療法薬草としても有名だそうです。毒蛇の傷薬にもなり、
最近はエイズの治療薬としても、脚光を浴びているとか!
種を蒔いてから、三年しないと収穫が出来ないので、
三年後が楽しみ! 
(←栽培して儲ける気かい)



名前なんだっけ?えっーと、えっーとね・・・・・・・・思い出せない!
このハーブは、花が可愛くって惚れました!




収穫したハーブを会場に持ち帰り、外山先生の著書を賞品に、
名前当てクイズとなり、目出度く10 人の方が勝ち残りました。
(世詩絵の友達二人もゲット)
                   世詩絵は、前記のl理由で、参加拒否!
                              ローズマリーしか分からんもん! 無理じゃん

さて、いよいよ料理の講習会です!
本日のメニューは三品!

《米粉生パスタと大洞原トマトのミートソース》
《トマトのミニサラダ》
《ミント・チョコレート・バナナクレープ》

シェフの村越洋一さんから、大体の流れを聞いて、
四班に別れて作業開始!

★米粉を使った生パスタはすごいぞー!
 





★ミニサラダの材料は、“トマト・チーズ・オイルサーデン・バジル”
 世詩絵の班担当!


★クレープは、生クリームにミントのみじんぎりを混ぜて有ります。
 今回皮は、米粉使用! チョコレートとバナナが入って!


予定時間をだいぶオーバーして、いよいよ試食タイム!
お好み《ハーブティ》も付いて、参加費500 円は安すぎ!
                    (いゃ〜ね すぐお金の話になっちゃって)




旨い!!!!!!
としか言えない!
ああっ、生パスタの歯触り!ミートソースのコク!
クリープの絶妙な甘さ、ほんのりミントの香り!
し・あ・わ・せ!

            ★☆★☆★☆★☆★☆

そうそう、言い忘れましたが、
実は世詩絵、ハーブは苦手です!
匂いに馴染めません! 
(特にお茶)
それなのに、なぜ参加したかって?
はっきり言って《食い気》だけです!
だって、村越シェフの作る料理ですモン、
不味い訳が無い!

外山先生、市役所のMさん不純な参加動機でごめんなさい!



◎解散の後は仲間四人で、
 このクラインガルテンの借り主で有る“海森さん”宅へ!
  畑談義のあと、図々しくお邪魔して、
 奥様からコーヒーを頂き、窓の外の景色に感無量!
  妙高山が真ん前で、手前のススキの穂とのロケーションは最高!
                    (雲で妙高山の頂上が隠れていたのは実に残念!)

 



           
 ※先回の記事で、
 《妙高山の初冠雪》は、まだみたいな記事をかきましたが、
 九日の朝、妙高山に初冠雪が有ったと新聞欄に載っていました。
 例年に比べ一週間早く、昨年より十日遅い初雪ですって!
  去年ってそんなに早かったっけ?
  一年前の事なんて、すっかり忘れているよー!
 夕べの食事メニューだって、すぐ思い出せないンだもん!
  ああっ、やっぱり“ローズマリー”の匂いを嗅がなくっちゃ!

  
 って、そんなオチかい! 


2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

コメント
講師の方とこの後お会いしたのですが、とてもお料理がおいしかったとおっしゃっていました。
村越さんのご指導も素晴らしかったとか。
行きたかったなぁ。
  • kaoruo
  • 2009.10.12 Monday 18:11
村越さんのご馳走で、お腹がイッパイだったのをいいことに、何のお構いもせずごめんなさい。ただ、妙高山麓の借景がご馳走で・・。

沢山の野菜と彼岸花の球根 有り難う御座いました。
  • 海森 山人
  • 2009.10.13 Tuesday 06:21
>kaoruoさんへ
本当に美味しかったよー!
ハーブ嫌いの世詩絵も、あのパスタとクレープは、またぜひ食べたいです。習って来たけど、自分で作る自信はないもんで!
次回はぜひ行ってください。決して損はしないはず!
もちろん、世詩絵も行く予定!
  • 世詩絵
  • 2009.10.13 Tuesday 15:06
>海森さんへ
いえいえ、こちらこそ図々しく上がり込んで、本当にご馳走様でした。
あの窓から見える景色は、百万ドルの価値が有ると思います。
春夏秋冬、晴れの日も、雨も、雪の日も、朝も夕もいつ見て飽きないでしょうね。
後二年ちょっとの期限が、ホント残念ですね。
  • 世詩絵
  • 2009.10.13 Tuesday 15:10
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR