ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【深山の藤】も見ごろです! | main | 夏の入り口にたたずんで! >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.06.01 Monday

【ねおかんの活け花】はいつも素敵です!

 この《千鳥草の部屋》にも、ちょくちょく出てくる【ねおかん】は、
今、世詩絵の活動拠点のひとつです。
管理人の村越さん夫婦とは、
四年前の、あの悪夢?の《妙高の秋弁当》以来のお付き合いです。
《ねおかん》とは、《ねおかんぱーにゅ》の略で、
《新しい田舎》という意味なんだそうです。  詳しくはリンクしてみてね!

場所が、旧新井市の南部地区にあり、
猿橋の手前から右に、関川沿いを100mほど入ったところにあります。
元々は、保育園だった建物なので、鉄筋作りで目立つはずなんですが、
ところが、ここが実に分かりづらいんですよねぇ〜!
初めて、新井の方から来られる方は、大抵行き過ぎます。
                       (あのカーブが曲者なんだよー)





館内は、保育園の名残りで、
各部屋に水道施設があったり、
トイレに子供用の小さな便器が有ったり!
ここでは、色々な習い事の教室もあり、
地域の活動拠点として、いつでも面白そうな事をしています。
欠く言う世詩絵が入っている、
《わが家の味プロジェクト》もその一環です。
だた、地元南部地域でさえ、知名度が今ひとつってところが、
世詩絵的には実に不満ですけど!

またこの館内には、何時も素敵な【活け花】が飾られているのですが、
隔週の水曜日に、 内記一栄先生が活けてくれるのです。
敷地内の花壇の花や、時には野草の花などをアレンジしてくださいます。
(もちろん内記先生も、お花はお持ちくださいますよ)
世詩絵も、内記先生がいらっしゃる週に用事があって、
ねおかんに寄る時は、少し花や木々を持って行きます。
すると、先生の感性で、ステキな活け花に変身してしまいます。








花が飾ってある空間って、やっぱり癒されますよねぇ〜!
他にも、館内のそこここに、四季の花たちが、
村越さんが焼いた、オリジナルの一輪挿しに、さりげなく挿してあります。
窓際に野の花を見ると、おもてなしの心その一って感じです。
 ダカラココガスキ!


★さて、予告ですが!
  今月の27、28日に、《妙高ふれあいパーク》(関山)で、
 【第六回 妙高書院展】が開催されます。
 主催が、書道教室を開いている八木清美先生で、
 (ねおかんにも教室あり)
 二年に一回の生徒作品展なんです。
 先回から、コラボレーションとして、発表部門と販売・体験部門が、
 同時開催となり、今回、《わが家の味プロジェクト》も
 《笹だんごの販売》に参加することになりました。
 不肖世詩絵が、売り子を勤めます。
(完売目指しておーっ!)
 



2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

コメント
「ねおかん」のマスターにはネットを始めた頃に色々お世話になりました
最近はご無沙汰してしまって
またその内、寄ってみたいなと思います
最初「ねおかん」に行った時やはり通り過ぎて何と長沢まで行ってしまった・・・
  • kabo
  • 2009.06.03 Wednesday 00:20
いつも思う事だけど、世詩絵さんは、毎日実にエネルギッシュですね! 雨の日もじっとせずに、ドライブに行かれるんですか? 深山の自然のままの藤の花も圧巻ですね!! ねおかんさんに飾られた花も、とりどりの色合いで素敵です! 
  • ringo
  • 2009.06.03 Wednesday 12:37
えっ!

「妙高の秋弁当」は世詩絵さんにとっては、悪夢だったんですか?準備が大変だったんでしょうね。
海森にとっては忘れがたき良い思い出で、150km走った所に、こんないいコミュニティーがあるんだって、カルチャーショックでしたよ。あの催しが海森をして妙高に呼び寄せたんだけどなぁ。第二回目を期待しています。悪夢よ もう一度。

ねおかんは、勿論大大好きでぇ〜す。
  • 海森 山人
  • 2009.06.03 Wednesday 19:06
>kaboさんへ
そうですね、村越さんとはkaboさんの方がお付き合い長いんですね。
本当に、たまにはねおかんへ顔を出してください。
一年間色々なイベントもあるので、そんな時に来てくれたらうれしいと思います。ちなみに、27日28日の妙高ふれあいパークには、村越夫婦も来ていますよ。ぜひ出かけてください。
  • 世詩絵
  • 2009.06.04 Thursday 09:12
>りんごさんへ
そんなに毎日動き回っている訳じゃないんですよ。どっちかというと、家にいる方が時間的に多いんだけどね。勤めていないから、りんごさんから見ると、いつもバタバタしているような見えるだけですから!
まだまだ、やりたいこといっぱい有るんんだけど・・・・・・・
Eちゃんからのメールの件、日時の変更をお願いします。
ワガママ言ってごめんね。
  • 世詩絵
  • 2009.06.04 Thursday 09:17
>海森さんへ
先日はメールを頂き、ありがとうございました。

《悪夢》でしたねぇ〜(苦笑)
5000円の弁当を作るって決めたけど、準備しながらすごく不安でしたもの!高すぎたんじゃないかって!
結果は最良好でしたけど!
その時に、海森さんが唯一遠方からのネット申し込みで、インターネットのすごさを知ったわけです。
(私たちの本来の目的は、ネットを覚えることだったのです)

妙高の秋弁当の二回目は、あのメンバーでは無いとおもいますが、
《わが家の味プロジェクト》で、再開出来るかもしれません。
今まで、取材したメニューを、実際に食べてもらいたいって話は、時々でますから!
その時はよろしくお願いします。

  • 世詩絵
  • 2009.06.04 Thursday 09:26
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR