ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 寒の餅・あられ! | main | 何もないと言うことは! >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.02.05 Thursday

【わがやの味】の取材にて!

暖冬小雪で、時間に余裕があるので、
今は、自分の時間が豊富です。グッド
そのくせ、時間が足りないって思っているのはなぜ ?
なんでこんなにバタバタしているんだーろぅ〜なぁ〜! ショック
実に不思議だ! !?

up
それはね貴女がなんにでも手を出し過ぎるからよ! ちっ
up
うんうん、分かっているんだけどねぇ〜! [:がく〜:]
up
でもこの好奇心とめられなーーーーい! たらーっ
up
フン、じゃやれば !!! [:ふぅ〜ん:]



up上の戯言は無視して、【わが家の味】の取材が続きます。
昨日は、《水ようかん》《手作りコンニャクの炒り煮》《ゼンマイの白和え》を作りました。

★水ようかん(本格的です) 
 ※こしあん500g・砂糖250g・寒天(棒)8g・水500L・塩少々

 小豆を煮て《こしあん》(生あん)を作ります。
 これが一番厄介な仕事!(時間が有ったら沢山作って冷凍可)
 煮て・潰して・ザルで漉して・裏ごし掛けて・漉し袋で絞る
 そうすると、肌理の細かい《こしあん》が出来ます。



 寒天(一晩水に漬けて)を煮溶かし、裏ごしを掛け、餡(砂糖を入れた)と混ぜ、
 細火でかき混ぜながら煮ます。(30分くらい)
 火を止め、冷水(氷水)に鍋を入、れかき混ぜながら冷まし、50度ぐらいになったら
 容器に移し固めます。
 熱いうちに容器に移すと寒天が分離します。
 冷ましすぎると、鍋の中で固まり始め、きれいな形になりません)
 


★手作りコンニャクの炒り煮
 ※コンニャク・タカノツメ・醤油・みりん・酒・砂糖

 コンニャクを空炒りし、味付けするだけです。(辛い方が美味しい)
 汁が無くなるまで炒りつける。
 手作りコンニャクで作るところがミソかも!
 市販のコンニャクでも出来ます。酒の肴に簡単な一品!



★ゼンマイの白和え
 ※水戻しゼンマイ・トーフ・クルミ・砂糖・塩

 ゼンマイは三センチぐらいの長さに切っておきます。
 すり鉢でクルミを摺り、湯煎して水切り(ここがポイント)をしたトーフを混ぜ、
 よく摺り合わせ、さとう・塩で味付けする(濃いめにしないと後で薄くなる)
 ゼンマイを絡めで出来上がりです。
 白和えはトーフだけでも出来ます。
 具は、和え物向きから大抵合います。




◎特別珍しい料理じゃないですが、この季節ならではのメニューかもしれません。
 特に《水ようかん》は、小豆が地場産なので、市販の物より美味しいと思います。
 誰もが絶賛してくれましたからね! 拍手
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

コメント
いえいえ、なかなか自分では作れませんよう〜。水羊羹!ずいぶん手がかかるんですねえ…。今までぺろってちゃんと味あわずに食べてたけど、むずかしいんですね。これからじっくり味わっていただきます( ..)φメモメモ
  • 2009.02.07 Saturday 11:48
>慶さんへ
返信遅くなってごめんなさい。

この水ようかんも、市販のこしあんを使えば簡単に出来ますよ。
ともかく、こしあんを作るのが面倒なだけ!(砂糖入りならもっと簡単)
お孫さんが、もう少し大きくなったら作ってあげて、きっと喜ぶよ!
おばあちゃんの株が上がるよ!
  • 世詩絵
  • 2009.02.10 Tuesday 08:49
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR