ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【壺霊】(これい)完読! | main | “あられ”作りの寄り道! >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.01.22 Thursday

寒の内の手づくりあれこれ!

二十日の大寒が過ぎて、例年なら一年で一番寒い時期なのに、
ここ妙高の市街地は、雪もまばらで、気温も高く、
春が近づいて来たようなお天気です。
冬物グッズは売れず、除雪事業は低迷し、食品も買い置きしないで済むから、
消費は益々落ち込む一方ですね。
この地方でも、派遣切り、途中解約などの話題が出て来ました。
都会と違って、自宅通勤の人が多いから、
住食の問題は、それほど大きなニュースにはなっていませんが、
これからどんな影響で出て来るのか、心配の種は尽きませんね。



さてさて、本題に入ります。
寒の内にと思って、 【水ようかん】【三五八の素】を作りました。


★水ようかん
本来は《こしあん》で作りますが、今日は保存してあった《粒あん》です。
 四角い流しにいれるのですが、今日は、一人分づつのカップに入れてみました。
 この方が食べやすいし、人にお裾分けもし易いですね。



★コーヒー羹 
 特に季節は関係ないんですが、息子が好きなので一緒に作りました。
 寒天を使用しているから、食感は固めかな!




★三五八漬けの素
 今年は、冷凍してあった《麹》を頂いたので使用したのですが、
 出来具合に違いが有るのか、ちょっと不安!
結果は四月以降になって見ないと分かりません。




★カリン酒も飲み頃になっていました。
 去年隣家の《カリン》が豊作で、沢山頂いたので、初めて焼酎漬けにしてみました。
 《カリン》は喉に良いので、この季節の風邪引きの時は良薬になります。



※後は、《寒のかき餅》を作れば、寒仕込み三拍子が揃います。
 (日本酒も、この時期に仕込みが本番なんですが 素人は作れませんね)
 さて、《かき餅》は明後日“いえあじ”で取材予定あり!
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

コメント
羊羹美味しそ〜
三五八漬けの素うまくいくことを祈ってます
それにしても、暖かい一日でしたね
午前中、野良着のツナギを着て、畑に少し残した大根と白菜を収穫して来ました・・・
  • kabo
  • 2009.01.23 Friday 22:17
市街地は雪が少ないのですね。山は結構ありますよ。
それにしても何でも上手に作るんですね。私は漉し餡の水羊羹がいいな〜〜〜
  • ごん魔女
  • 2009.01.24 Saturday 18:48
>kaboさんへ
三五八漬けの出来具合は、四月になれば分かりますので、その時にお知らせしますね。
kaboさんの、ツナギ姿を想像してしまいました。(笑ってないよー)
本当に雪がすくないよねぇ〜!
  • 世詩絵
  • 2009.01.24 Saturday 19:31
>ごん魔女さんへ
今年の雪は、完全に“山雪”ですね。
里には雪が無く、スキー場には有るって、理想的な降り方です。
“水ようかん”は私も、こしあんの物が好きです。
あんこものは、どっちかと言うと“こしあん”のほうが良いですね。
でも“こしあん”は、作るのが面倒でね。ついつい・・・・
  • 世詩絵
  • 2009.01.24 Saturday 20:18
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR