ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 山は荒れ果てて! | main | 春の花たち 第二弾! >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.04.20 Sunday

春の山野草は、変わらず可憐です!

今日は、昨日行って来た平丸での、野草や花木の話です!
どんなに荒れ果てていても、春は変わりなく訪れ、
時期になれば可憐な野草は花開くのですね!
今回は【エゾエンゴサク】が特に目を引きました。
こんなに色が違う花を咲かせるなんて、今まで気が付きませんでした!

★エゾエンゴサク(赤紫)


★エゾエンゴサク(薄紫)


★エゾエンゴサク(白)


※こちらではほとんど見かけませんが(たぶん でも知らないのは私だけかも!)
 黄色のものも有るそうですね!

★これはなんという名前でしょうか?(知っている方教えて)
 きれいな黄色で、結構目立っていました。
 

★そしてこれも春にはよく見る花ですが、名前を忘れてしまいました(誰か教えて)
 

★ふきのとうもこんなに生長して、背高のっぽになっていました。
 このふきのとうは、花と葉を取って茎を食べられるのですよ!


まだまだ、これから春が盛りの山間地です。
あちこちに残雪も残っていて、風も冷たかった!
押し倒された枯れ草が、芽を吹き、緑の世界が広がるのは
もう少し後ですね。
木々の新芽が、《春の紅葉》を彩るころに又行きたいです。
 
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

コメント
ハ〜イ、ロココの出番でしょうか?
??の写真、上がケアブラチャンでしたがキブシで〜す。
後、気になるんですが・・・世詩絵さんが「ケマンソウ」としてUPしているものは、「エゾエンゴサク」ではないかと思います。ケマンソウは別名タイツリソウで園芸種ですし、山野草のムラサキケマンは花期がもう少し遅いし、葉が全然違います(これは「ロココの庭」に有ります)。ミヤマキケマンは黄色の花です。
ウッサイおばさんでゴメンm(_ _)m
>ロココさんへ
毎度の事ながらお世話になります。
教えて頂いたありがとうございます。m(__)m
全然ウッサクないからね!感謝、感謝です!
今後は、良く調べて載せるようにしますが、間違っていたら訂正をお願いします。
  • 世詩絵
  • 2008.04.21 Monday 19:45
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR