ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 介護とは覚悟なり | main | 夏野菜たち >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.05.26 Thursday

介護は忍耐なり

またまたばあちゃんの話
聞きたくないかもしれないけど
まぁっ、鬼灯の独り言だからいっか!(^_^;) 



今朝、ケアマネさんと来月の予定を話している時
ばあちゃん
“おれは、まだお母さん(私)の世話になっていないから良い方だね”と言い出した
えっ? まだ世話になってると思っていないんだ
“なるべく世話にならないようにしているんだよ”ですって
そうなんだ、ばあちゃん的には、この状態は世話になってるとは言わないんだ
今、私がしている事は、ばあちゃんから見ると当たり前の事のようだ
92歳でも、とりあえず家の中では一人で動いているからね
嫁から見て
なにをたわけた事を言ってるんだと思っても
ばあちゃんに世話になってるという気持ちが無い以上
何を言っても、馬の耳に念仏なんでしょうね
せめて、人前だけでも(腹の中はどうあれ)
世話になってて悪いぐらい言ってた方が可愛げ有るのにね
その方が自分の得なのに、なんで分からないんだぅ〜
ケアマネさんも、私と顔を見合わせて苦笑いしていましたよ


ああっ、ホントがっかりです
とたんに気力が無くなりました
何にもしてあげる気なりません
すっごく落ち込みます
昨日の事も有るから段々腹が立ってきて
お皿を一枚割りました
それでも、いらいらが止まりません
大きな声を出しても、難聴のばあちゃんには聞こえないから
素知らぬ顔でテレビを見ていました
その姿がまだ腹立たしくって頭に来るんです


ばあちゃんにはっきりと言いたい

嫁には、姑の扶養・介護をする義務は法律的にも無いんです!と
貴方の息子が死んでしまった今、私たちはいつでも他人になれるんですよ

言える訳ないんですけど・・・・・










 
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

コメント
そうですかあ。世話にはなっとらんのですか。
ご主人が存命中でも、はっきり言って、嫁にゃあ、扶養の義務はないんだそうですよ。ましてやね、今じゃ他人にただで世話になっているんですけどね。誰か言ってやれ!もう嫁でもないし、嫁だとしても一緒に住む義務はないんだと。うちのケアマネさんも私がやるのが当たり前だと思っていたからね、先日きっぱりすべてオットにと言いましたです、はい。
いいお嫁さんでよかったですねと言われるたび、失敗したぜと思う今日この頃です。
  • よしこ
  • 2016.05.28 Saturday 15:59
追伸。
私事ですが、元気だと思っていた私にもかなり大きな嚢胞が見つかりました。で、思い切って手術をすることにして、受診当日にもう手術の予定をしてきました。なんかね、すぱっと思い切ってしまいました。だってね、ばあさまよりもこっちが先に逝くってこともあるじゃないの?まあ様は私ぐらいの年にはあちこち出かけまくっていたし、今だってみんなに世話になりながら平和に暮らしているわけです。こっちはその世話で一生終わるかもしれないわけで、この際、オットに介護は返上。そして、7〜14日、上げ膳据え膳の生活を送らせてもらいまっせ。本当は6月1日に手術と言われたんですけど、ま、それはかわいそうだから、いろいろ後始末して俎板の鯉になるのが、7月6日。
やっとやっと、週一回の半日のリハビリデイの追加(入浴付き)週一回の1日デイ(これも入浴付き)に6月から行きます。と言っても直前に断ることも考えられ、お宅と同じく、ああだこうだ言ってせっかくの入浴も断ったり、来週は来ませんなんて勝手に言ったりすると思います。
でもそういう時は、自分で断ったんで、ひとりでやってもらうと、遠慮なく予定通り出掛けるようにしました。
ま、オットか娘に声はかけておきますけどね。
でも、時々は全く一人での事も。だって、入院中はそうなんですから、自分でデイに行くのが嫌だっていうんで、仕方ないと、スパッと割り切れるようになりました。
まあ、世の中何が起こるかわからないですから、今の自分を一番に考えてもいいんじゃないですか?誰に何を言われても、つうか、文句言われる筋合いではないと思いますよ。
  • よしこ
  • 2016.05.28 Saturday 16:47
よしこさん、コメントをありがとうございます。こういう言葉はほっとします。
貴女も、色々な問題を抱えながらの入院・手術は、口で言うほど楽じゃいとお察しします。本当に大変なんじゃないかな!ご主人は自分の親だから、嫌だとは言えないけど、実際介護に従事すれば、貴女の半分も行き届かないんじゃないかしら?

私も、割り切っているつもりでも、いざ自分の意に反する事をされると、腹が立って頭にきて、どうにも気持ちを抑えられなくなっちゃうんてす。ばあちゃんが聞こえないのをいい事に、大きな声で文句を言ってしまいます。なんだかんだと言っても、結局、嫁という同居人が世話をしなくっちゃならない現実に為す術も有りません。
仏壇の前で、主人の遺影に向かって、ばあちゃんを残して、勝手に先に逝っちゃってひどいよ!と手を合わせています。

明日。ディに行く日なんですが、素直に行ってくれるか心配です。そして、来月の三日から十日のショートが入っているので、その日が待ち遠しいです。
  • 鬼灯
  • 2016.05.28 Saturday 19:39
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR