ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 人の心は複雑です | main | 介護は忍耐なり >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.05.25 Wednesday

介護とは覚悟なり

“腹が痛いから今日は休む”と
久しぶりに行きたくないコールが出て
“わっ、ついに始まったぞ”と怒りの炎がめらめらと立ち上った今朝
“私出かける予定有るんだよ”と言っても
“オレ、一人で寝ているからいいよ”と返答
ああだこうだと言い聞かせても、聞く耳持たない
さっさと自室に籠ってしまった
こうなったらもうお手上げ!
用事を早めに済ませてお昼に間に合うように帰宅してみれば
もう、けろっとしてテレビを見ている
朝食を食べていないから
お昼ご飯は少しでも食べるだろぅと用意したら
あらっ、まぁっ、あっという間に完食
お腹の痛いのは治った?らしい
やっぱりずる休みだったんだなぁ〜!

夕方
施設へ行かなかったから着替えをして無いので
下着など持っていけば
“明日、施設に行って着替えるからいいよ”だって
もう、今朝のバトルはすっかり忘れていらっしゃる訳
明日の朝
もしかしたら素直に施設に行くかもしれないけど
明日はケアマネと来月の相談日なんだよね
無理だなぁー!

認知症という言葉が頭をよぎる
老人性健忘症では片づけられない時期に来たのかも
次の段階を考えなければならないのかな
認知症になったら
施設に行くことも嫌だと感じなくなるのかな
其のほうがある意味幸せなんじゃないかって思えちゃう
そう思うのは
私の中に後ろめたさが有るからかしら


そのうち
そう遠くない時期に
ばあちゃんがそうなるかもしれないと
覚悟はしているけれど・・・・・・・・もう少し先?



 
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR