ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< まだ初雪は降らないが | main | とうとう雪景色が! >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.12.03 Tuesday

想い出は宝

ブロク仲間の舅さんが
動脈乖離で突然亡くなって
去年私が経験したような身内の突然の死に
他人事とは思えずオーバーラップしています
入院・手術・危篤状態・永眠・通夜・葬儀と
あの一週間が一生忘れられない日々になりました
一年四ヶ月過ぎた今も
あの時のことばかり思い出して気持ちが揺れます
以前から主人を知っている友達と昔話をすると
なぜか嬉しくホッとします
思い出して辛くなるからと言う人もいるのですが
私は逆なんですね
人それぞれ違うのだからどちらも本音だと思います
戻れはしない過去だけど
未練でしかないと想い出話だけど
もう二人で見る未来が無くなったんだから
昔を振り返るしか弔う方法が見つからない
想い出は大切な宝になりました





 
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

コメント
こんにちわ。まだまだ怒涛の日々が続いております。今日は実家母の診察日と介護申請の為の手続きがありました。一応弟と2人で付き添って正解で、かなり認知機能が落ちてしまい、トイレに行って戻れない、思いこみが強く人の言う事を聞かない等があり、薬の事でも色々もめまして、短期間の間に本当に認知症が進んでしまった感があります。帰りには弟とため息…。1月末に退院してきたら、かなり大変そうです。家に帰ればBこさんも右に同じく状態ですしね。こっちは、オットと顔を見合わせてため息ですわ。
それにしても、私の記事が辛いことを思い出させてしまうのではないかと心配です。いつまでたっても、その時の事は忘れられないのでしょうね。実家父の時もそうでしたが、記憶が薄れるのには10年は掛かりましたかね。ある意味Bこさんは、強いです。強いと言うか、全く変わっていません。言う相手がGオさんから夫や私に替わっただけで、自分は全く変わらず、なんというか、あれだけ、自分を保っていられるのはうらやましい限りです。
Gオさんのことや、Bこさんの事をオットも含め、人に話しても結局はわかってもらえないところがあって、ブログでぶちぶちしておりますが、ブログとてすべてを掛けるわけでもなく、うつうつしたものは、なかなか晴れる気配はありません。仕方のない事ではありますし、私など、いい方だと思うのですが、なかなか分かってもらえないと言うのは、苦しいですね。今さらながら、世詩絵さんの気持ちが身に沁みるというか、少しわかるようになったというか、やはり、同じ体験をしないとわからないんだろうなとの思いを新たにしています。
  • よしこ
  • 2013.12.09 Monday 15:04
★よしこさんへ(返信コメントが遅くなってごめんなさい)
よし子さんのブログを読んで、主人の事を思って辛くなることは無いですから、あまり気にしないでください。
同じ話題で分かり合える相手がいると、ホッとするんです。こういう気持ちは、体験している相手じゃないとなかなか解っててもらえないから、つい、コメントを書きたくなっちゃうんですね。舅・姑の話も、同じ環境の人としか話題にしません。愚痴っても、問題・悩みなんて解決しないのだとわかっているんだけど、胸の内を聞いてもらえれば良しとして、話をしています。本当に先の見えない今の状況は、切ないだけですから。いつまでつづくのかなぁーとついついため息が出ます。周り見れば、私の方がずっと気楽な状態だと分かっていても、なかなか寛大になれない自分に腹が立ったりしてしまいます。覚悟はしていたけど現実はきびしいね。でも、お互い無理しないでもう少し頑張ろうね。
  • 鬼灯
  • 2013.12.14 Saturday 10:41
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR