ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 大滝荘にテレビ取材が! | main | 南葉山が真っ白! >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.11.20 Sunday

雨の日曜日!

朝の七時半だというのに、
雨降りのせいか、
外は夕暮れのように薄暗く、
日曜日の爽やかな朝にはほど遠い日です。
妙高連峰は、雲なのか霧・霞なのか全く見えず、
もしかしたら、山頂は雪になっているかもしれません。
窓の外は、
雨だれが絶え間なく落ちて筋になっています。
室内は、電気を付けなければ字も読めないくらい。
11月の下旬って、
《晩秋》という言葉が良く似合いますね。


主人は忘年会でお泊まり、息子は夜勤なので、
“おケイさん”との二人きっりの朝食も終わり、
何とはなしにパソコンの前に座ってみたけど、
まぁっ、これって言った記事ネタも無く、
さっきからだらだら文字を綴っています。
やらなきゃならない事もあれこれあるんだけど、
何となく、動きたくないって感じが拭えない。


★こんな光景が目に止まりました。
 この蔓性の葉は、木や壁に張り付いて育ち、
 この時期になると、真っ赤に紅葉します。
 その姿が自然体ですごく惹かれるんです。




 
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

コメント
私も思愁期だからか、こういう何気ないものに魅かれます。一枚だけ赤くなっている葉とか、季節外れに一輪咲いた小さな花とか。
ところで、私もツイッターを作るはめになってきました。全然わからないので、その節は教えてくださいね。というか、繋がる人がいないので、よろしくm(__)mと今からお願いしておきます。
>よしこさんへ
今ブログを覗いて来たんだけど、よしこさんのツイッターの場所が分かりませんでした。(探し方悪いのかも)私のツイッターに、フォローしてくれたらすぐ分かるし、折り返しフォローしますよ。

自然美って、人間の力が及ばない美しさがありますよね。
この時期の雪国は、露地物の花がさかなくなるので、、花畑にかえり花・遅れ花が咲いていると、嬉しくなって見とれてしまいます。
  • 世詩絵
  • 2011.11.22 Tuesday 08:43
ごめんなさい。紛らわしい書き方でしたね。ツイッターを始めなくてはならなくなったのですが、講座の中で作るので、まだなんですよ。それも、たぶんNPOの方で作るので、名前も違います。ちゃんと始めたらまたお知らせしますね。できるんだろうか?
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR