ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 秋野菜収穫! | main | 大滝荘にテレビ取材が! >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.11.15 Tuesday

晩秋の斐太歴史の里

冷たい雨の降る今朝、
そろそろ冬支度とのことで、
今年度の開館が24日で終了する、
【斐太歴史の里】へ、久しぶりに行って来ました。
(販売して頂いている手芸品の回収に) 

鮫ケ尾城址を望む山肌は、
落葉樹の紅葉が、ほんのりと色づいて、
落葉した葉が、足下でカサコソと音を立て、
“もうすぐ冬がくるよ”と囁いているようです。

もうしばらくは、
お天気の良い小春日和なら、
散策しながら、
のんびりとした時間を過ごせそうです。







落ちてしまった“ドングリ”も、
リスなどの越冬用の餌に持って行かれたようで、
余り多く見あたりませんでした。





“大ケヤキ”も、すっかり秋の装いです。
鉛色の空の下でも、
変わらず堂々と、人々の暮らしをみています。
手前の田んぼは、ソバ畑のようですね。
刈り取りはこれからなんでしょうか!





斐太の里にも、
冬の足音が聞こえてきそうで、
なにやら、心がざわついてきますね。
もうすぐまた、
白い世界が広がって来ることでしょう。



2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

コメント
今日はありがとうございました、
あれからお客さんは来ませんでした…
寂しい雨の一日でした
閉館まで後一週間余り
お天気になってもらいたいですが…
ドングリは保育園や小学校の子供達が拾って行きました〜
  • kabo
  • 2011.11.15 Tuesday 23:35
>kaboさんへ
こちらこそ、お世話になりました。
この時期は、来館者がめっきり少なくなって張り合いないですね。
あと一週間で、今年の開館も終わるかと思うと、本当に時間の過ぎるのって速いです。
来春のカタクリの開花まで冬眠ですね。
ご苦労様でした。来年もよろしくお願いします。
  • 世詩絵
  • 2011.11.17 Thursday 12:47
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR