ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 四代目! | main | またもや影響無し! >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.08.29 Monday

妙高山麓都市農村交流施設!

当妙高市に今年の七月、
【妙高山麓都市農村交流施設】がオープンしました。



場所は、“クラインガルテン妙高”の隣り(大同原)です。
(パンフレットに正確な住所が載って無いのはなぜ?)




昨日は、この施設の体験講座の一つ、
《本格デリカテッセン》“ソーセージづくりとバーべキューの楽しみ方”という、
講座に参加してきました。


シェフ村越洋一さんから、まず全体の説明を聞き、
(デリカテッセンとは“洋風お総菜”という意味ですって)
その後に参加者が4班に別れて、
“手作りソーセージ ”“BBQの準備”“サフランライス”“ポテトサラダ”
をつくり、“BBQの準備”と“サフランライス”班(世詩絵担当)は、
玄関前に移動し、加熱を始めます。


★炭火で焼く野菜は甘くって美味しいです。
 焦げ目は自然の成り行き! 肉の焼き足りないのも愛嬌!




★サフランライスは、この懐かしい“糠がま”で炊きました。
 なかなか上手く炊けなくって、心配したのですが、
 結果は、お焦げもなく完璧な出来上がりでした。
 (担当の施設管理者さんご苦労様でした・・・・色々言ってごめんなさい)





サフランライスの作り方は、
“華麗米”“玉ねぎ”“パプリカ”“サフラン・塩・バター”を用意。
パプリカ・みじんぎりの玉ねぎを炒め、華麗米にパプリカ以外の他の材料を入れて炊き、蒸らす前にパプリカを加えます。


そして、三品出来上がったところで、
“洋風お総菜”の試食会です。
こうして並べてみると、なんと美味しそうなこと!
って言うか、実に美味しかったです!
間違いなくお勧め出来ます。
特にサフランライスは! 





※それにしても、あのキッチンの“流し”は誰が考えたんだー!
 ぜひ設計者に話しが聞きたいねぇ〜!
  (良い意味では有りません)



☆さて、来週の日曜日は、
 ちょっと苦手な《ハーブ料理教室》に参加申し込み済み!
  なぜ嫌いなハーブをと思いの方、
 これも、浮き世の義理付き合いの一つなんですよー!
 (深く突っ込まないで下さい・・・・・世詩絵は八方美人ですから)



2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

コメント
相変わらずご活躍ですね〜
何でも挑戦を楽しんでいますね
さすが!
  • まむし
  • 2011.09.01 Thursday 05:14
>まむしさんへ
たった一度の人生だもの、出来ることを何でも経験したいって思っても、普通の主婦の出来る事なんて、たかがしれています。それでも、今しか無いって思っているんですよ。
  • 世詩絵
  • 2011.09.01 Thursday 20:19
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR