ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 花畑が賑やかになって来ました。 | main | 手芸品新作! >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.06.06 Monday

金沢・兼六園へ!

4日に予定していたこの【兼六園探訪】の旅は、
複雑な諸事情?により、
昨日5日の日曜日に行く事となり、
早朝五時に玄関を出て、一路国道八号線を南下!
富山県から石川県にかけて、
車窓の両脇は、黄金色の麦畑が広がり、
初めて通る、《倶利伽羅峠》を過ぎた頃から、
道路標識に、“金沢・兼六園”の文字が見え始めてきました。

目的地の【兼六園】に着いたのが九時半頃。
3日から始まった、《加賀百万石まつり》の大名行列は、
四日に終わったせいか、思ったほど来園者は多くなかったです。
(四日ならこれも目的の一つでしたが)

上坂門から入園(今日は無料)し、まずは《根上松》に驚かされ、



そのまま時計回りに歩き、
《明治記念の碑》の前から《花見橋》を渡って、
《重文成巽閣》の脇を通り、
《霞が池》が広がって《時雨亭》の風情に、池の鯉に目を移しながら、
いよいよ、兼六園のシンボルとも言える《ことじ灯籠》の場所へ!
ここは、記念撮影の場所でも有名なので、沢山の人で賑わっていました。
手前の《虹橋・琴橋》か゜映って無いのが残念です。




《雁行橋》が掛かっている辰巳用水の中では、
《西陣流し》が見られるように工夫してありました。



ここで、ちょっと逆戻りし、
隣接の【金沢城公園】の方に向かいます。
お堀通りに掛かる石川橋から《石川門》をくぐり抜け、



《三の丸北園地》で、一休み!
実は、朝食を食べ損ねている胃袋が、
溜まりかねて“腹減ったよ”って催促するもんですから、
ここで、お茶と鳥の空揚げとソフトクリームで何とか誤魔化し、
30分ほど休憩後、《三の丸広場》から、
当時のままの《二の丸北面の石垣とお堀》を眺めながら、




《二の丸広場》まで歩いて来た頃、
お日様が顔を覗かせたもんだから、もう、暑くって歩くのも嫌になり、
《いもり坂口》へ降り、公園通りを兼六園の方へ向かい、
《しいのき迎賓館》の“しいのきの大木”に目をみはり、




マスコットが客寄せしている《真弓坂口》から、
もう一度【兼六園】の中へ戻り、
(無料なので出入りが自由で良かったです)




途中の茶店で、“かき氷”を頂き涼んでから、
上坂口より駐車場に戻り、車中に入ってホッと一息!

時間はまだ一時前、でもね還暦に近い中年夫婦は、
もう歩き疲れて、このまま帰路に着くことにしました。
還りは、北陸自動車道を、金沢東インターから入り、
“小矢部SA”で、本日初の食事をとりまして、やっと人心地!




時々、SAで休憩を取りながら、無事に帰宅したのが四時頃です。

折角金沢まで行ったのに、
【兼六園・金沢城址】しか見て来れなかったのは、
少し残念な気もするのですが、
目的が【兼六園】なので、良しと思っています。
高速道路の、SA・PA巡りも結構面白いもんですね。
高速道路を利用すれば、日帰りでも以外と遠くまでいけるので、
次回は、往復利用して琵琶湖まで行って見ようかと!
さて、何時になるんでしょうねぇ〜!

2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR