ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.05.15 Sunday

姫ジャガ!

もう、25年も前の話になりますが、
山菜採りに行って見つけた【姫シャガ】を持ち帰り、(自家山です)
自宅の庭で育てていたんですが、
その後、その場所が地滑りですっかり流されて、
【姫シャガ】は、どこにも生えていなくって、残念に思っていたのです。
昨日、久しぶりにその場所に行ったら、
一株だけ、【姫シャガ】の株を見つけ、なんだかホッとしました。
又、沢山繁殖してくれるといいですね。




これが、採取してきた【姫シャガ】の花です。
平丸からここに移植しても、毎年きれいに咲いてくれます。
一日で萎んでしまいますが、なんとも可憐な可愛い花ですね。
場所が気にいったのか、結構増えているのです。
でも、他の人に株分けしてあげても、育たなかった子も多いのです。




さて、その山野の近くに、
こんな変わった色の野草を見つけました。 
名前がちょっとわからないのですが、
(この辺では,“セヤキ”って言われています)
紅い茎は、初めて見ました。




本来は、こんな緑色をしているのです。
それとも、全く別の植物なんでしょうか?
ここには、この一株しかありませんでしたけど!

2011.03.01 Tuesday

【ふきのとう】!

弥生・三月!
“春が来た”と言っても良いのでしょうか!
日増しに雪が消えていくのが分かります。
梅の蕾も膨らんで、もうじき咲きそうですね。
わが家の“おケイさん”も、
そろりそろりと、散歩に出かけて行ける時期になり、
昨日は、何処かやらで“春一番”を摘んできました。

こんなに大きくなった【ふきのとう】は、
露地物では、まだまだ珍しいのですが、
雪消えの土手に、まとまって出ていたんですって!
(おケイさんの手押し車には、小鎌と袋が不可欠)






【ふきのとう】のこの黄緑色を見ると、
“ああっ、やっと春が来たんだなぁ〜”と嬉しくなりますよー!

庭の雪もだいぶ消えて、
用水の端に、《水仙の芽》が顔を出して寒そうにしています。
こんな小さな新芽も、愛おしく感じるのはこの時期だけです。


 

同じ新芽でも、
こちらは、愛おしくも有りがたくもないんですけどねぇ〜!
《玉ねぎの芽》は、伸びるのが早くって!

2010.08.28 Saturday

うどの花!

“残暑”と言うよりは、
今だ“真夏”という感じのこの頃!
連日30度を超える気温に、
 
完全にお手上げ!
それでも、夕方から夜半に吹く風は、
とても涼しくなり、
朝方は寒いくらいの日もあります。

畑の野菜も“熱中症”になったようで、
水不足のため枯葉が目立つようになりました!
収穫も自家用がやっとの状態ですが、
秋野菜の準備も始まり、
“キャベツ”の定植も一畝終わりました。
八月の初めに種まきをした“人参”は、ちっとも大きくならず、
直まきの大根・白菜も、毎日の散水が大仕事です。

そんな畑の端に植えてある【うど】が花盛りです。
《うどの大木》とは良く言ったものですね!
こんな日照り続きのお天気でも、
堂々と成長して、二メートルは以上の生育です。





青い空につんと伸びた花茎がちょっと愛らしい!
色彩は無いですが、
可愛い丸い花は線香花火のようです!
黒っぽい色は種になりかかったものですね。
この種植えれば、三年後には“うど”が採れますよ!








※やれやれ、
 まだ当分、この暑さが続くそうですねぇ〜!
 来週末には、甥っ子の結婚式があるんですよ!
  こんな暑い時に、盛装なんてしたくないよー!
 




2010.05.05 Wednesday

雑草の花!(春)

GW期間中は、ずっとお天気が良くって、そして暑くって、
それ以前の、真冬のような寒さが嘘のようでしたね。
 
ポカポカ陽気の日差しの下で、
野草たちも、例年のように可愛い花を咲かせて、
“やっと暖かくなって、よかったねぇ〜”と、
春の語らいが聞こえてくるようです。

雪国では、
春に咲く雑草は、とってもお得ですね。
冬場に、野生の花を見る事がほとんど無いから、
雪消えと同時に咲き出す、
“オオイヌノフグリ”や“姫踊り子草”が、とっても可愛く見えて、
思わず立ち止まって、見入ってしまいますもの!
雑草にカメラを向けるのは、春だけですね!











アップで見ると、みんな綺麗な顔をしてますよね。
でも、
畑の中の草は、その後キレイに抜き取られました!
もちろん、“おケイさん”の手でね!


こちらは、
先日平丸の山の中で見た“エンゴサク”(かな?)です。
この鮮やかな水色が、なんとも上品で、
何枚も写真を撮ってしまいました。





※平丸の、田んぼがあった人里から離れた場所は、
 すっかり変わり果てて、かろうじて田形を残す原野に
 戻っていました。






 かつて、耕運機や軽トラックで行き来していた農道は、
 雑木が被い茂って、歩くのがやっとの状態です。
 ここは、山菜の宝庫で、
 こごめ・ウド・タラの芽・ぜんまい・ワラビ等々、
 何でも採れたんです。
 特に“山ウド”は、この時期の小遣い稼ぎにと、
 農作業の合間に、家族総出で採りまくったものです。
      (収穫したウドは、農協が現金買取してくれるのね)
 この臨時収入が、夕食のテーブルを、
 どれほど豊かにしてくれたことかは、言うまでもありません!
 


2010.04.30 Friday

池の平・いもり池・水芭蕉!そして・・・・・・

GWで帰省している娘と、ミニドライブに出かけました! 

        (お出かけの目的は、ちょっと早い母の日のプレゼントを買う事でしたが)

山が好きな娘なので、とりあえず、妙高高原に向かい、
まだ早いかなっと思ったのですが、
【池の平・いもり池の水芭蕉】を見に行きました。
案の定、上り坂の雑木林の中には、まだ雪が残っていて、
美味しそうな“ふきのとう”がちらちら!
池の周辺は雪も無く、遊歩道は足元もきれいでしたが、
上目線の先の妙高山は、まだ白い部分が多く、
曇り空の中で、震えているようでした。
五月四日に予定されている《そうげん祭》(大かやば焼)は、
実施出来るのかなぁーなんて、ちょっと心配したりして!






でも、目的の【水芭蕉】は、結構咲いていて、
訪れた方々は、デジカメを構えてシャッターを押していました。
もちろん、世詩絵も負けずとしゃがんで撮って来ましたよ。





湖畔の桜は、まだほんの一二輪咲き出したところで、
GW中に満開になるかは、お天気次第ってところでしょうか!
冷たい風の中を足早に通り過ぎ、
娘の提案で、 《大滝荘》の“蕎麦”を食べに行く事になり、
車は、一路小沢地区へと向かい、
折角来たんだからと、昼食後はやはりお風呂でゆったり!
そして、お昼寝タイムとなり一休み!
その帰り、途中の経塚山公園に寄り、
これから見頃の、数本の“八重桜”見ながら、
“昔はねぇ〜”なんて子供の頃の話して、
しばし、古き良き時代を思い起こしてしまいました!





家に帰りついたのが三時!
コーヒーでお茶タイムをして、
恒例の親娘のミニドライブは、無事に終了!
娘は明日早々に帰京します!



2010.03.13 Saturday

春の薫り!

昨日は、久しぶりに良いお天気だったのに、
今日は、肌寒い雨降りです!
それでも確実に、春の足音が聞こえてくるように、
周りの雪も嵩が低くなり、
中心市街地は、だいぶ雪が消えています。
田んぼの土手も見え始め、
あちこちで《ふきのとう》が顔を出して、
春を呼んでいるようです!





でも、顔を出すそばから摘み取られて、
のびのびと欠伸もできなさそぅ〜!
春一番の味覚を、楽しみに待っている人が多いんですね!

はい、わが家の今日の収穫です!
去年、畑に邪魔になっていた蕗の根を、
用水の土手に移植したら、こんなに沢山増えちゃって!




雪に埋もれて、沢山の枝が折れてしまった山茶花です。
これが最後の“名残花!”



2009.09.15 Tuesday

【キツリフネ】を見ました!

いつものように黒倉林道へ !
初秋の今は、まだ秋色にはほど遠いですが、
吹く風は、すっかり秋の匂いがしました。
目線の妙高山も、雲の切れ目から顔を出し、
久しぶりにすっきりと爽やかな姿です。




今回の目的は、
あの幻の野草【キツリフネ】(黄釣船)が見たい!

で、探し・探し求めて〜!       (今、あなた歌ったでしょう?)
でも、歩けど、歩けど、見つからなくって!
諦めて、車に乗ろうとした瞬間、
左目の端に、チラッと黄色の色彩が!
あっ、あぁーーーーー在りましたー!
つ・ついに見つけましたー!
これ、これ、この花ですよー!



たった一輪しか咲いてなかったのに、
よく見つかったなぁ〜と、我ながら涙ものです!
しばらく見とれて、おもむろに周りの地形を確認し、
場所を認識してきました。


☆これが普通の《ツリフネソウ・釣船草》ですね。
 このピンクの花も、群生しているところは壮観です。
 今最盛期で、至ところに咲いていました。



深山は、もう秋の野草があれこれ咲き出して、
春とは違った趣に、野の花を探しながら、
散策するには良い季節ですね!

★サラシナショウマ(晒菜升麻)




★ゲンノショウコ



★萩



★イヌタテ



★イタドリ


★椿の実



★山紫陽花


★モグサ





※さて、世詩絵は今年最期の定期バイトが始まり、
 また、更新がなかなか出来ないと思いますが、
 気長にお待ちください! 
 
2009.06.05 Friday

斐太歴史の里の笹ユリ!

今日の午前、友達とお茶しながら思い立って、
その友達を半強制的に伴って、
【斐太歴史の里】【笹ユリ】を見に行って来ました!
 
まさに見ごろの時期でしたよ!








相変わらず、清楚で可愛い花ですよねぇ〜!
今年は、去年より花の数が多いような気がします。
園内を管理してくれる、保存会の人たちの努力の賜物でしょう。
きれいに下草が刈られていて、散策していても気持ちが良いです。

遊歩道の途中に、ちょっと気になる野草を発見!
これから花が咲くのでしょうが、なんと言う植物が分かりません。




入り口を管理等に向かって、まっすぐ進むと、
右手の道脇に、【竪穴式住居】が出現します。
二日ほど前に完成した、歴史の里ならではの趣です。
意外と中は広くって、
椅子でも有ったら一休みしたくなる雰囲気でした。








ざっと一巡りして、管理等に寄って、お茶をご馳走になりながら
管理人の女性の方と、色々お話していたら、
見学の男性が、大粒の汗を流しながら入って来られ、
聞いて見ると、鮫ケ尾城を見たくって新潟市から来たが、
途中で道が分からなくなり、
あっちこっち探して、やっとたどり着いたのだとか!
うぅ〜ん、確かにここは分かりづらいかも!
その男性は、のどが渇いていたのでしょうね、
テーブルに置いてあったポットのお茶を、
美味しそうに何杯も飲まれて、
管理人の女性が好意で、用意してあったお漬物や煮物を、
美味しそうに食べていらっしゃいました。
せめてものこの振る舞いで、
落ちかけた好感度を、少し上げてくれたらいいんですが!

以前、ある方から言われたのですが、
この管理等には、お土産になるものが少なくって、
ちょっとがっかりしたって話なんです。
鮫ケ尾城址の名前入りのお饅頭でもあったらいいのになぁ〜って!
今年は特に、《天地人》効果で来場者が多いので、
そう思う方は、世詩絵ばかりじゃないとおもうんだけどねぇ〜!
今からでも間に会うんじゃない?
もう遅い?


2009.05.31 Sunday

【深山の藤】も見ごろです!

 



平丸から飯山へ抜ける県道沿いの深山は、今藤の花が盛りです!
自然の中に咲く、自然のままの藤の姿が、
ため息が出るほどきれいです!
紫の色合いも、里より濃い気がしますね。
一人では立ち上がれない宿命で、寄らば大樹の影に、
主木より立派な花を咲かせて、誇らしげです。


その足元のガードレールの傍には、
タンポポの綿毛が、まん丸で、これも見事な造形美です。




※今朝は久しぶりに多量の雨が降り、
 畑の野菜も、花壇の花も 庭の木々もほっとしています。
 一日小雨が降って、雨雲が途切れなかったのは何日ぶりでしょう。
 
2009.04.25 Saturday

山菜採り!

早朝、ジャスト五時!
もう、すっかり夜が明けてるぞー!
カーテンの外は、雨だれの音もしない!
よっしゃー、支度をしよう!
えっーと、あれと、これと、そうそう、それも持ってかなきゃ!
準備万端整って、いざっ、出発!
軽トラックは、エンジン音も軽やかに、目的地へ!

着いたところが、ご存知! 《平丸》の山ん中!
春の恒例行事の山菜取りも、年々困難になってくる!
耕作者の居なくなった農道は、すっかり荒れ果て、
人さえ歩けないほど、草と雑木で覆われている。
棚田の残像も、ところどころ地すべりを起こし、無残な姿!
それでも、遠くの山々は、芽吹きも始まって、
少しづつ色づき始めて、山野草が風に揺れている。

さて、感傷に浸っている暇は無い!
今日の目的は、 【山菜採り】だぞー!
空模様も、なんだか怪しいじゃないか!
勝手知ったる地主ですから、
何処にどんな山菜が出ているかは、先刻承知!
起伏の激しい場所を、登ったり降りたり!
三時間ほど騒ぎまくって、収穫はこれ!

★山ウド
 ここはまだ早いようだ! 後五日ほど後が良い


★ぜんまい
 ちょうど採り頃、でも、ぜんまいは一度に出ない!
  三回ほど回るとたくさん採れるが、毎年一回しか来ない


★こごみ
 完全に伸び過ぎ!
 雪が消えたところから、次々出てくるが、
 一株の最後の二芽が、ずいぶんと遅いから、今日はそれを収穫!


★ワラビ
 ここのワラビは、ぜんまいが終わった頃が旬!
  今日はたったこれだけ! 

 

別の場所へ移動する予定だったのに、
とうとう空から大粒の水滴が!
ああっ、もう、限界だなー
気温も、朝より低くなったようだ!
ちょっと寒い!  やっぱ帰ろっと!
今年は、もう一回来れるかな!




 

Powered by
30days Album
PR