ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.11.01 Tuesday

【黄泉から来た女】完読!




内田康夫著【黄泉から来た女】を、
早々に読み終わってから、旅行に出かけたのですが、
今回の舞台が、
なんと《天橋立と出羽三山》だったのです。
旅行の計画を立てる時は、
まだこの本を買ってなくって、
概略もしらなかったのですけどね。
この偶然に、
我ながら本当にビックリしてしまいました。
お陰で、天橋立に着いてからの散策に、
すごく参考になりました。


さて、
本の内容はと申しますと、
(詳細は未読の方に申し訳ないので省略)
世詩絵的には、
久しぶりに夢中になって、三日で完読してしました。
それほど面白かったです。

読み終わって分かったのですが、
《元伊勢籠神社》の宮司さんが、
実名で登場しているところが、
なんともすごいって思っちゃいました。
しかも、
名前が“光彦”だそうです。



 
2011.07.08 Friday

手芸作品新作!

相変わらず、

暇さえあれば針を持っています。

着物生地も、

沢山溜まって端切れも多くなりました。

そこで、

簡単《巾着袋》を作ってみました。




これが基本形!




切り替えを色々変えたら、

もっと沢山バリエーションが増えそうです。

ちょっとしたお出かけや、

浴衣を着た時や、

旅行のセカンドバック代わりに丁度良い大きさです。


ああっ、

やっぱりミシンを修理しなくっちゃ!
 

2011.07.06 Wednesday

陶芸作品!

三月に作成した陶芸作品の、二回目の本焼きが終わり、
やっと手元に届きました。

この角皿は、“焼き魚”用に作ったのですが、
出来上がったら、思い描いていたよりちょっと小さくって、
尾頭付きのさんまは、乗せられないようですが、
まぁっ、切り身なら丁度良い大きさかなと!
色合いは(この写真では分かりづらいけど)、
想像していたよりずっと良い感じで、落ち着いたグレーです。






一つは、ロクロを使った物を作りたくって、
今回は、薄く軽く作ろうと挑戦したのですが、
伸ばし過ぎて、丼が深皿になってしまいました。
でも、今まで作った物のなかでは、
一番薄く軽いんですけどねぇ〜!
形が・・・・・・

さて、何を盛り付けましょうか。





★先日の26 日に、“アルネ小濁”で《小濁釜の開釜式》があり
  火入れ式が行われました。
 次回の陶芸作品は、この釜で焼いてもらえるのかな!
  出来上がりってやっぱり違うのでしょうか。
 挑戦してみたいですね。
     
2011.06.09 Thursday

手芸品新作!

知り合いから、
黒地の端切れをいただいたので、
何か作ってと頼まれ、
【葬祭用のポケットティッシュ入れ】を作ってみました







以前作った“ポケット付きのティッシュ入れ”とは違い、
簡単な作りなので、布地も少なく済み、
制作時間は、裁断から始めても一時間で出来ます。

出来上がってから気がついたのですが、
これって、 【数珠入れ】にもなるんじゃない?
ほらね、どうかしら?
丁度良いとおもいませんか?



2011.05.27 Friday

陶芸作品。

三月の陶芸教室で作った作品が、出来上がって来ました。 
何回挑戦しても、思った通りには出来ない。
何回頑張っても、納得がいかないけど、
出来上がった器は、この世に一点しかないオリジナルもの。
焼き上がった姿を見ると嬉しくなります。
やっぱり愛着がありますね。



★世詩絵作 花瓶

 土を紐状にして輪に重ねて形に作りました。
 もう少し口が小さい方が良かったかな




★主人作 小鉢

 酒の肴用に丁度良い大きさ!
 今日は、“野三つ葉”を盛ってみました。



★主人作 ビールコップ

 のつもりで、中は素焼き作りにしました。
 たぶん、夫婦用じゃ無いとおもいますけど、大きさが・・・・
 素焼きだとビールが美味しくなるって聞いてから、
 ぜひ作りたいと切望。
 しかし・・・・・
 


★先生が作ったビールコップ

 この違いに、主人はがっくり。
 当然とはいえ、あまりにも違いすぎ! 
 でも、美味しそうにビールを飲んでいますよ!(自分のコップで)





※世詩絵作の陶器が、まだ半分焼き上がって無いので、
 いずれ紹介します。
 こっちは、ちょっと又変わってますから、こうご期待! 
 
2011.05.13 Friday

書道教室中間報告!

三ヶ月限定の、
短気集中講座の【書道 教室】も、
いよいよ終盤にかかりました。
たかが三ヶ月で、
どれほどの事が出来るか心配しながら、
ここまで来ましたが、
なんとかかんとか進んでいます。

先日の木曜日には、
三つ目の試作品の文字を、清書したのですが、
これを《押し花作品》に、
どうデザインするか、
構想は次の押し花教室で完成予定!
こうご期待!






さて、
左側の汚ったない文字が、
いよいよ、
七月の作品展での本番用の文字です。
左右の習字紙に書いてある字は、
もちろん、
先生のお手本なんですが、
もう、
あまりにも違い過ぎて少々へこんでいます。
残り三回の教室で、
なんとか見られる字を書けるように
練習有るのみ!
おっー!



2011.03.14 Monday

【風のなかの櫻香】完読!

11日の東北地方の大地震で、
連日、テレビ・ラジオ・新聞等での報道が続き、
日を追う事に、映し出される惨状に、
ただただ、唖然とするばかり!
一日中同じ映像が、
何処のテレビ局からも流れてきて、
見るに堪えられなくなり、
テレビを消してしまいました。

出かける気にも、手芸をする気にもなれず、
読みかけの本をひらいたのですが、
不謹慎?にも、あまりの面白さに引き込まれ、
一日半で完読してしまいました。
それが【風のなかの櫻香】です。




遷都1300年の奈良が舞台で、
尼寺を縦糸に、家柄に振り回される少女が主役ですが、
もちろん、殺人事件が絡んで、
浅見光彦の快刀乱麻の解決となるはずが、
最後は、例のごとく犯人は闇の中へ!
前作の《不等辺三角形》に似ていますが、
今回の方が、ソフトな感じで(殺人も一人だけ)、
展開も早く、スピード感が面白かったです。

あとがきを読むと
実名の登場人物が、何人かいらっしゃるようですね。
あくまでフィクションなので、
混同してはいけないのでしょうが、
“奈良”という地名が、錯覚を起こさせるような気がします。


2011.03.03 Thursday

書道デビュー!

世詩絵は、この度有る目的?の為に、
【書道】を習う事になり、
昨日は一回目の教室に出席してきました
 。
(三ヶ月で目的達成の予定←先生泣かせの注文ばかり)

墨をするのも、筆を持ちのも、
高校一年の選択科目で体験して以来の初心者!
基本練習も、初級コースも完全に無視して、
一日目にして本題の練習開始!
(無理難題の我が儘し放題だわさ)




練習するのはただ一つ《かな文字》だけ!
先生のお手本を見て、朱で手直しして頂き、
ただひたすら書き続け、紙の無駄が増え続けていくばかり!
二時間半があっと言う間に過ぎ、
書き上がった成果はこれ! 
(文面は世詩絵自作←生意気だよねぇ〜・・・・でも、これも目的の一つなんだから)



そして、先生のお手本がこれ! 




もう、出来の違いは歴然!
大家の先生と張り合おうなんて、大それた事は考えていません。
まぁっ、三ヶ月後に、少しは見られる字が書けたらいいなぁ〜!
後は練習有るのみ!
おぅー!・・・・・・今は気合い入ってますけど・・・・・大丈夫・・・・
かな!
2011.01.25 Tuesday

【不等辺三角形】完読!




内田康夫デビュー30周年、
三ヶ月連続刊行の最後の一冊【不等辺三角形】を完読!
早かったねぇ〜!
久々に一ヶ月以内で読み切りましたー!
 



内容は、
最初に《幽霊箪笥》なんて言葉が出てきたので、
おやおや、又オカルトっぽいのかなーって思いきや、
全然違いましたよー!
当然ながら、浅見光彦が主役ですから、
殺人事件が起こって、謎解きが始まって、
“陽奇荘”なんてお屋敷が舞台で、
犯人が分かって、目出度し、目出度しとなるはずが、
真相は、光彦の胸に仕舞われ、犯人は、捕まらず、
表面的な解決でジ・エンドとなる訳です。
内田作品には、多い結末ですね。

世詩絵が今回注目したのが、
本編より、内田先生が書かれた“あとがき”なんですよ。
“講談社”から刊行された作品のうち、
題名の文字数が、一個づつ増えて来ているって事!
“鐘”“箱庭”“蜃気楼”“不知火海”“中央構造帯”
そして、今回の“不等辺三角形”とつづく訳です。
途中までは偶然らしいのですが、
今回、先生は意識して、この題名にしたとの事!
さて、次回の七文字になる題名は何になるのでしょうねぇ〜!


それとね、
一つ、非常に残念だった事があるんです。
《浅見光彦特製ストラップ読者全員プレゼント》に、
今頃気が付いたって事!
《教室の亡霊》《神苦楽島上下》《不等辺三角形》の帯に、
応募券が付いていて、応募者にはもれなくストラップが当たる事に!
締め切りは、H22,8,31日ですって!

  ああっ、欲しかったなぁ〜! 



        ★後悔先に立たず!★



2011.01.24 Monday

新年会!

22日の土曜日は、 
【わが家の味プロジェクト】の新年会・総会があって、
降りしきる雪の中“ほっとらんど”へ向かいました。
降雪・積雪の心配が有るこの時期は、
ここが一番、確実に誰でも集まりやすいって施設です。
(自称幹事である世詩絵の独断で決めただけなんだけど・・・安いって理由で)

午前中は、真面目に?
会計報告・事業報告・今後の会のあり方などを、
全員(珍しく欠席者無し)で話し合い、
前向きに現状維持という結論になりました。
思ってた以上の、アクセス数が有ると言う報告に、
ちょっと嬉しくなっちゃったりして、
まぁっ、仲間の相性が抜群に良いので、
解散するには惜しいって事もあり、
本来の目的達成には、のろのろ歩みになりそうですが、
みんなで集まって、
わいわい雑談をするのが楽しいって事でしょう。
行政・地区に依存していない分、
気楽に続けられる事は、肩の荷が無くって良いですね!

昼食は、 “よーくん”の“手作り豪華弁当”を頂き、
アルコール抜きの【新年会】が始まりました!
なんてったって、お茶で乾杯”ですから!
(車だし 下戸だし)





昼食を食べながらの、
“四方山話”が又たのしぃ〜だよねぇ〜!
気取らないおしゃべりって、
なんでこんなに楽しいんでしょうねぇ〜! 
ホント!
あっという間に時間が過ぎてしまう!

午後は、予定の有る者から退席して、
四時にながら解散となりました。


Powered by
30days Album
PR