ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.11.14 Monday

秋野菜収穫!

十一月も中旬となり、
秋の空は、お天気がなかなか続きません。
お昼頃から、とうとう雨が降ってきました。
秋雨の景色は、もの悲しくって気分もグレーです。
天気予報では、ついに雪マークが出てしまい、
あれこれと冬支度に忙しい日々です。


さて、畑の【秋野菜達】も、
収穫の時期となり、それぞれが大人の顔になりました。
今年は“白菜”が不作で、 (わが家だけらしい)
越冬用は買う羽目になっちゃいました。
ホウレンソウなんて全滅です。
わが家では余り食さない、“春菊”はすごく元気なんだけど!
野菜作りは毎年一年生と言いますからね。
それでも自家用には事欠きません。




★折角作った“切り干し大根”が、
 この暖かさで、みんなカビが生えて駄目になっちゃいました。
 こんな事って初めてで、残念で仕方が有りません。
 これも、勉強の内ってことで納得するしかないですね。
 でも、あぁ〜あーショックです!

みんな廃棄処分になっちゃいました


 
2011.10.20 Thursday

わさび菜

家の光のプレゼントコーナーで頂いた、
【わさび菜】の種を蒔いたのが八月の末、
芽が半分しかでなくって、
ほとんど放任状態だったのですが、
先日ちょっと覗いたら、結構青々としていました  。
ギザギザの葉は、しっかりと肉厚ですが、
茎は意外と折れやすく、
収穫は、周りの大きくなったは葉を掻きます。





早速、ゆででお浸しを作り、
最近、マイブームになりつつある、
《味醤油とオリーブオイル》で味付けをしてみました。



ほんのりとわさびの薫りと味がします。
茹でると、鮮やかな緑の色が増します。

ホウレンソウをはじめ、
春菊、オータムポエム、小松菜などの葉物は、
一番簡単な料理が“お浸し”ですね。
生の茗荷を刻んで、塩昆布とオリーブオイルをかけると美味しいと聞き、早速作ってみたら好評だったので、
これを、ちょっとアレンジして、茹で野菜で作ってみたら、
案の定、主人はとても旨そうにたべていました。
以前なら、オリーブオイルの変わりに“ごま油”でしたが!
これから、
大根、人参、キャベツなどの秋野菜が採れるので、
千切りにして同様に食べたら美味しいだろぅ〜と思います。




2011.10.02 Sunday

竹藪の手入れ!

春の山菜の王様《竹の子》 の畑を、手入れに行って来ました。
と言っても、竹薮の真ん中を、
草刈り機で刈り払って、間引いて来ただけなんですが、
でも、この時期の竹薮は密集度が半端じゃない。
二メートルほどに成長した根まがり竹を、
二回に分けて切り倒し、倒れた竹を踏みしめて、
傾斜の付いた竹薮を少しづつ切り開いて行きます。
(もちろん作業したのは主人、世詩絵は安全確認だけ)








真ん中に一本、そこから横に二本切って作業は終了。
暑くって、大変な作業ですが、この竹の間引きを行うと、
来春の竹の子の出が良くなるそうです。

ここは、元々畑だったところに、
竹の根を移植した竹薮なので、
そんなに広い場所無いから、こんな作業ができるのですが、
自然の竹薮じゃこんな事出来ませんね。

さて、来年の春が楽しみ
沢山の竹の子が採れるといいなぁー!


2011.09.09 Friday

夏野菜達は今!

朝方は、タオルケットでは寒いくらいに気温が下がるけど、
日中は、ちょっと作業し始めると汗が噴き出すような、
九月も、もう中旬になりました。

畑の夏野菜たちも旬過ぎて、キュウリは撤収したけど、
“トマト”“ナス”“ピーマン”“オクラ”などは、まだまだ元気です。
中でも特に元気なのが、
《ゴーヤ》《里芋》の一角です。







そして、いよいよ収穫期を迎えた《タカノツメ》も、
例年より、赤く色ずくのが速いようで出来も上々!
でも、今年は忙しく、切り花作りを止めました。
実だけ収穫して、香辛料として出荷します。





花壇の片隅に、
去年のこぼれ種で芽が出て育った《風船かずら》が、
支柱を立てなかったら、勝手に蔓を伸ばし、
花壇を覆い尽くしそうです。




※暑くなったり、寒くなったり、寒暖の差が激しい時期ですが、
 この季節は世詩絵にとって、
 寝起きのくしゃみが止まらなくなる季節でも有ります。
 朝食の仕度をしながら、
 10回くらい連発しないと止まらないのです。
 結構いらいらしますよね。
 
2011.07.21 Thursday

スイカとゴーヤ!

梅雨開け頃まで、青々とした葉を繁らせ、
実がどこに有るか分からないほどだった“スイカ畑”が、
二三日前から、急に元気が無くなって、
今は、こんなしょぼくれた畑になってしまいました。



たぶんもう駄目ですね。
原因は不明です。
考えられる事は、肥料切れ・水不足・青枯れ等の病気・薬害等々!

実は10個ほど成っているのですが、
食べて美味しい物は、きっと幾つもありません。

一番最初に受粉したこの【スイカ】が、最初で最後かも!
とりあえず、一つだけは立派なスイカが出来ました。




防鳥ネットにしがみついてしまった、このスイカも、
たぶん完熟しないで終わりそう!
今年のお盆は、自前のスイカは食べられそうに無いのが、
至極残念無念ですよー!
なんてったって、ご飯代わりにスイカでも良い世詩絵ですからねぇ〜!

 




さて、今年初めて栽培した【ゴーヤ】は、とても元気に育っています。
南国原産だからでしょうか、暑さには強いみたいですね。
だった二株しか植えてないのですが、繁殖力は本当にすごいですね。
確かに、“グリーカーテン”二は最適な品種です。



まだ、食べられるほどに実っていませんが、
あと、四日ほどで初収穫出来そうです。
他にも小さな子供ゴーヤが、沢山付いているので、
このまま行くと、相当な収穫量になりそう!




でも、世詩絵はゴーヤ嫌い!
わが家では、主人しか食べません。

(だから、今まで育てる気にならなかったんだよなぁー!)
2011.07.09 Saturday

ああっ、トマト!

夏野菜の王様【トマト】が、
ついに食卓に並びました。(万歳三唱)\(^_^)/
この日が来るのを首を長くして待ってたんですよー!
トマトの出て無い食卓なんて、
夏じゃ無いもんねぇ〜!
この真っ赤に完熟したトマトを食べたら、
絶対スーパーじゃ買えない!







誰がなんてったって、トマトは生食が一番さー!
今年も、 “らっきよ酢”さんにお世話になります。


 




★未だに梅雨が開けない新潟だけど、
 日中の暑さは真夏並み、
 今日、とうとう我慢出来ないでエアコンを入れてしまいました。
 それなのに、夕方から雨が降って来て、
 今、雨だれの音が響いています。
 雷も騒ぎ出して、稲妻も光って、
 もしかしたら、梅雨明け前の一降りかも!
  
 
 
2011.06.30 Thursday

なんの野菜の花でしょう?

カテゴリーを“野菜”にしたけど、
今日のテーマは“野菜の花” です。
この時期になると、
受粉が終わって、赤ちゃん野菜が成り、
日々の成長も見飽きないのですが、
それとは別に、それぞれの花たちの競演も、
楽しみな一つになります。
園芸用の花とは違い、地味な色と形ですが、
よくよく見ると、なかなか可愛いものです。

さて、下の写真は、どんな野菜の花でしょうか?

1)


2)


3)


4)


5)


6)




答え★1トマト・2スイカ・3ゴーヤ・4キュウリ・5ナス・6ピーマン


全部答えられた人は、
もう、立派な農業ソムリエ?ですね。



2011.06.28 Tuesday

玉ねぎ収穫!

雪消えの頃に、凍結でだいぶ苗が腐ってしまい、
今年の玉ねぎは、期待出来ないと思っていたのですが、
昨日、全量収穫したら、
欠株が多かった割りに、一つ一つの粒が大きかったので、
意外と量産できました。
直径7,8cmくらいのものが結構おおかったです。
それでも、去年よりはずっと減収ですけどね。







 


さあっ、これで又一年中の玉ねぎが確保できました。
11月頃には、新芽が出て来ちゃうけど、
自家取りの玉ねぎは、美味しいから全部食べきります。

次は、“ジャガイモ”の収穫だよー!
七月半ばか下旬だね。
2011.06.15 Wednesday

ジャガイモの花!

雪消えと同時に、 
春一番に植え付けをする、
《ジャガイモ》も順調に育って、
畑は、
葉の緑がまぶしいくらい生い茂っています。
二回の畝上げも終わって、
後は、収穫を待つばかり!
(一ヶ月ほど)

ところで、
この【ジャガイモの花】なんですが、
昔から、
切り取る方が良いとされて、
世詩絵もすべて摘み取ってしまうのですが、
本当に効果あるのか微妙なところ!
さて、
実のところどうなんでしょうねぇ〜?






2011.06.10 Friday

今食べてる自家野菜!

六月ももう10日!
なかなか梅雨入りをしない新潟県ですが、
畑の野菜達は順調に育っています。
でも、少し雨が欲しいなんて言ったら、
どこかの県の方に叱られそうですが、
野菜達には、湿りが不足してきました。
 

それでも、新鮮な【自家野菜】が食べられる時期となり、
畑で収穫するときの喜びは、
採れ始めたこの頃が一番大きいですね。

それでは、今食べている野菜達を紹介!
とても新鮮です
すごく甘いです
そして、安全・安心がなによりうれしい!


★ズッキーニ



★おかひじき



★キャベツ



★サヤインゲン



★ほうれん草



★キュウリ




まだまだ少ない種類ですが、
自分で育てた野菜は、やっぱり美味しいって思います。
本格的に夏野菜が採れるのは、もう一ヶ月ほど先でしょうか。
早く、“トマト”と“ナス”が食べたいなぁー!
Powered by
30days Album
PR