ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.12.19 Monday

押し花新作・正月用

昨日の押し花教室で、
恒例の来年の干支をデザインした作品を作りました。
平成24年の干支は《辰》です。
アレンジしたのは、“タツノオトシゴ”ですけどね。
21号額の小さな作品なので、
デザインも簡単です。





部屋飾りには、これでは物足りないので、
36号額で、少し派手に作ってみました。
水引とか金粉を使っていますが、
たぶん、通年で飾って置ける作品に仕上がっています。
こういうデザインは、上下左右がないので、
気分で向きを変えて楽しめます。
(ただし落款の向きは無視してね)

 
2011.07.14 Thursday

押し花額新作!

三月から、

準備を進めて来た、

作品展用の【押し花額】が、ついに完成しました。
 
三ヶ月猛特訓?をして、

清書をした和紙




試行錯誤しながら作り上げた、

完全オリジナルデザイン作品がこれ







久しぶりに、

風景画を手がけてみました。

まあまあの出来だとはおもうのですが、

詳細に見てみると、

失敗した数箇所が気にかかるところです。




作品展は、7月30日〜8月2日

あらい道の駅、くびきの情報館イベントギャラリーにて!

実物を見て、失敗箇所を探してください。
 

2011.06.02 Thursday

書道と押し花のコラボ作品!

昨日、目出度く《書道教室》が終了しました。
三ヶ月という短期にも関わらず、
Y先生には、本当に良く教えていただきました。
生徒の皆さんには、
賑やかな(過ぎる)世詩絵の為に、
授業が中断することもしばしばでしたから、
本当に申し訳なく思っています。

さて、昨日の授業は、
《うちわに字を書く》という内容でしたので、
世詩絵も、三ヶ月の成果を披露したいと
張り切って筆を持ち、
書きあがった作品がこれ!
この文面は、武者小路実篤氏の言葉です。
世詩絵にとっては、《座右の銘》と言ってもいい言葉なんです。




書道の世界なら、
これに“墨絵”でも書いて仕上げるのかもしれませんが、
そこはそれ、世詩絵の目的は、
“押し花とのコラボ”という事でしたから、
当然、押し花をデザインすることにしました。

まずは、 《押し花シール》を作ります。
久しぶりにこんな作業しました。
押し花を習い始めた頃を思い出して、楽しかったです。



そしてこれをうちわに、好き勝手に貼り付けて、
出来上がった完成品がこれ!
いかがでしょうか?
やっぱり、雰囲気が全然ちがいますね。



ちなみに、裏面はこんなふうになりました!
こっちは、《花》の一文字が駄筆で、
皆様にお見せするには、恥ずかしすぎるんですけど、
一応、世詩絵の作品の一つですから、お披露目します。
クレヨンで曲線を入れてみたのですが!

(正視に堪えられないので、早々に視線をうつしてください)






★おっと、何か忘れていないかって?
  あはははっ、気が付きました?
  最終目的の“あれ“のことでしょう?
  もちろん、書き上げて有りますよ!
 一応お見せしますが・・・・・・・何かご意見でも・・・・・・有りそうだけど

   まぁっ、《押し花》をデザインした後で伺います。 
   さて、どんな仕上がりになるんでしょうねぇ〜!


 

2011.05.22 Sunday

押し花と書道のコラボ!

またまた、本番前にこんなん出来ちゃいました。
先日、書道教室で書いたあの台紙です。
【押し花と書道のコラボ作品】の三作目!
これが



こんな作品になりましたー! 
いかがでしょうか?
“千鳥草”の文字に、“千鳥草”の花では、
しつこいって感じもあるのですが、
この“千鳥草の部屋”のイメージ的な作品だと、
自負しています。



さて、本当に思いつきで出来ちゃったのがこれ!
押し花用の“花はがき”なんですが、
こちらは、先に押し花をデザインしてから、
後で好きな字を書けるのが特徴です。
使用している“額”も100均で売っていた物なんです。
原価200円くらいなんて思えないでしょう?
これなら、気軽にプレゼント出来ますね。
その内、貴方のところへも届くかも・・・・・・・かも?・・・・(^^ゞ

2011.04.12 Tuesday

押し花額(字入り)新作!


字入りの36号の【押し花額】です。
    (書道の一部と右下のノコンギクの部分が不本意)
これも試作品ですが、本番に序所に近づいて来ました。

さて、いよいよ次回からは、
本作品(49号額)の準備を始める予定!
文面も、絵柄も、まだ決めかねているところですが、
どんな作品になるんでしょうねぇ〜!
期待半分、不安半分!



やはり、残り時間でちょこっと作っちゃいました!
小さい作品は、出来上がって納得できなくっても、
“まぁっ、いっかー”なんて、
諦めやすくっていいんだよー!
これ、世詩絵的にはイマイチなんです!

 





※写真撮る時に、いつも苦労するんですが、
 ガラスに、後の室内の模様が映ってしまって、
 変な影が出来ちゃうので、
 真正面から撮れないんですが、
 何か良い方法って有るのかしら?
 

2011.03.24 Thursday

今月の押し花作品

 

そうなんですよー!
皆さん、もうお解りですか?
世詩絵が、《書道》を習い始めた訳はこれ!

自分で考えた文章を、自分で和紙に書いて、
それを台紙にして、 【押し花額】を作ってみたい!
書道を習うきっかけは、こんな単純な事だったんですねぇ〜!
思わせぶりな記事を書いてごめんなさい。

とりあえず、これは試作品です。
夏の作品展までには、何とか見られる額を作りたいんですよ!
今は、文面を作文中!

いずれは、《和紙》も自分で漉いてみたいって思っているのですが!



この作品は、残り時間でちょこちょこっと遊んで見ました!
  力まないで思うままに花をアレンジしたときは、
 意外と良い出来になるもんです。
 小作品にしては、感じ良い絵になりました!

2011.02.07 Monday

押し花作品・新作!

今年最初の押し花教室で作った【新作】! 
時節から、テーマはズバリ《お雛様》です!



大作じゃないですが、(26号)
可愛い、“男雛・女雛”が出来ました!
(一カ所 不本意な場所有り)
このような季節物は、飾る期間も限定されるので、
大きな作品に挑戦する気が薄いですね。
何時かは、
49号くらいの大きさの、ちゃんとした作品を作りたいですが!


そして、
玄関の飾り棚も衣替え!
もちろん、《お雛様》ムードに変身!



上の大きな額は、亡き母の遺品! 
(ひな祭りには関係無いけどね しばらくお蔵入りしてたから)

まだスペースが余っているので、
来年は、何か増やそうと思案中!
これも、楽しみの一つかなぁ〜!


※以前より紹介している、
 《七宝毬》は《ひな祭りの吊し飾り》の一つで、
  その謂われは、
 “女の子が可愛い娘に育つように、
 また人と人との輪が上手く保てるように”
と、
 願いが込めらて作られるそうですよ!
2010.12.29 Wednesday

正月飾り!

いよいよ大晦日も押し迫って来ましたね! 
今日29日から、年末年始の準備もラストスパートです!
例年より少し準備を早めて、
【壁の押し花額】や【玄関飾り】を、
正月ムードに変えました!


★今年最後の押し花額は《羽子板をデザイン》!
   台紙の赤は、木綿地です。
  正月らしく華やかになりました!




★玄関飾りは、例年通り!
 でも、幾つか新人が仲間入り!
  



亡き母の形見の額は、こんな“うさぎちゃん”!



“七宝毬”も、“うさぎ柄”ですよ!




※明日は“餅つき”です!
 お昼頃には、娘も帰省してくるし、
 午後は、おせちの準備を初めて、大晦日に突入です。
 でも、天気予報は大荒れの模様!
  穏やかな正月を迎えたいですねぇ〜!




このブログも、大晦日で丸四年が過ぎます。
 本当に早いものですね。
 沢山の皆さんから見て頂いて、ありがとうございました。
 
 投稿記事も、今日で908件目です
 曲がり角に来ているようですが、
 せめて、1000件までがんばろぅ〜かなぁー!
 なんて思っているのですが・・・・・・・・・・・後何ヶ月かな?

2010.07.21 Wednesday

【押し花作品展】!

今年も、

各教室合同の生徒による、

【押しの作品展】 が開催されます。

もちろん、世詩絵の作品も展示予定!

時間が有ったら見に来てね!


期日  7月24日〜27日(AM9:00〜PM9:00最終日7:00)

場所  あらい道の駅*くびきの情報館ギャラリー


世詩絵の新作展示品はこれ!
写真の撮り方が悪くって、鮮明じゃないですが、
実物はもっとステキですから見に来てね!
(自分で言うのもなんですが 今回はちょっと自信作)




※28日からは、
 インストラクター(先生方)の作品展が引き続きあります。
 こちらは、プロの作品が並びますから見応えありますよ!
  
2010.03.24 Wednesday

押し花作品!

先日の教室で作った、【押し花額】二点です。

★一つ目は、
先回と同じ画風の、《手毬 》をデザインしました。
額が《39号色紙額》で、通常の額とは違い和風感が強いです。
押し花をアレンジするスペースは、意外と
狭いのですが、
全体的には、サイズより豪華に見えるところが特典でしょうか!



なぜ、同じ画風にしたのかと言うと、
これは知人に頼まれていたものなので、
手元には残らないからなのです。
デザインは任されていたのですが、
この手毬なら、一年中飾ってても見栄えするかなと思って!
自己満足なので、先方が気に入ってくれるか心配ですが!

★二つ目
L37号額の中サイズの作品です。
いつもは脇役の、
《かすみ草(色付)》《ミモザ》《あけびの蔓》だけで、
デザインしてみました。
主役が無いから、まとまらないかなと思ったのですが、
まぁっ、これも有りかなって感じ!
こう言う作品では、バックの和紙選びが難しい! 





※春になって、花が咲き始めたら、
 画材の“押し花”作りをしないと、材料が足らなくなって来ました。
 大抵の花は押し花になるのですが、
 ただ乾燥させるだけじゃなく、あれこれ技法がいる花は、
 手間がかかるのでつい敬遠しちゃうのですが、
 そう言う花が、ステキな作品になるんですよねぇ〜!
 
Powered by
30days Album
PR