ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.12.17 Saturday

JAえちご上越新井支店新築オープン!

春に着工し建築中だった 、
【JAえちご上越新井支店】の建物が完成し、
今月の12日に新装オープンしました。
場所は、中心市街地にずっと以前に閉店していた、
《アキヤマ》を壊し、裏の空き地を駐車場にして、
朝日町から、諏訪町に通り抜けられる広さになっています。



床のべ面積が1370m2で、二階建ての造りです。
斐太支店が統合されて、
JAえちご上越の中では、一番規模の大きい支店となりました。
一階は、金融の窓口と、職員の机が一同に並ぶ広い事務所で、
二階には、大・小会議室や料理教室も出来るキッチンなどが、
機能的に配置されています。






この新井駅前に有る《旧農協ビル》は、
昭和47年頃に立て替えられた、
当時の新井市街では、珍しい五階建ての建物でした。
エレベーターも、“越中屋”とここだけしか無かったと思います。
屋上には、夏場のビアーガーデンも有り、
五階には、大食堂
一階にはスーパーが有り、
四階の大広間は、
イスとテーブルで結婚披露宴が出来たのです。
(料亭で正座の結婚式が当たり前の時代)
今では考えられない事ですが当時、
ここで結婚式を挙げることは、流行の最先端だったんです。
世詩絵も、何回か友達の披露宴に出席しました。
(ちなみに世詩絵は“内田屋”さんでしたが・・・・・あはははっ)

役目を終えたこの旧農協ビルは、
来年には取り壊されるとのことです。
ちょっと寂しいですね。




2011.11.05 Saturday

(祝)矢代川橋開通!

平成8年に、
架け替え工事が始まって、車両が交通止めだった、
【矢代川橋】が開通して、一週間がたちました。
斐太地区から市街地への乗り入れが一本道になり、
元に戻ったのだとはいえ、
改めて便利さを実感しています。




                               







                        




 




特に冬道の不便な事と言ったら有りませんでした。
本来の迂回路ではないのですが、
近くの農道を、ほとんどの車が通っていました。
狭い道幅なので、すれ違いが大変で、
よくもまあっ三年間、
大きな事故が無かったものだと感心します。

でもこれからは、
この景色を見る機会が少なくなる思うと、
ちょっと寂しさも感じますね。
お天気の良い日には、あの農道を通って、
“跳馬大橋”も渡ってみようと思います。





2011.10.05 Wednesday

妙高山初冠雪続報!

3日の写真では良く分からなかった、
【妙高山初冠雪】の写真ですが、
四日の朝は、晴天でこんなにはっきりと見えましたので、
しつこいようですが、再度載せます。



 






一日経っても、まだこんなに白く雪が見えます。
初雪にしては降りすぎですよー!
去年より三週間も早い雪景色だそうです。
麓はまだ、稲刈りが盛りなのにねぇ〜!
今冬は、里に雪が来るのも早いのかしら!
2011.10.03 Monday

妙高山初冠雪!

一昨日から、

急に涼しくなって、

朝晩は長袖一枚でも寒いくらいでした。
 
そして今朝、

やっぱり、お山は白くなりました!

【妙高山の初冠雪】です。


写真は、

今日の夕方五時頃の様子ですが、

雪が、全然溶けてないような白さが残っていました

(午後遅くなってやっと姿を現したので、写真はぼやけています)







隣りの《火打山》の方がもっと白さが増して、

降雪も多かったのが分かります




10月になったとたん、

雪便りを載せられるなんてねぇ〜!

例年よりは、ずっと早い便りだと思いますが、

季節の移り変わりは早すぎます。



 

2011.09.30 Friday

新井小学校新校舎!そして、旧校舎撤去!

 一年前に新築された【新井市立新井小学校】です。
この外見から、学舎なんて雰囲気が全然ないですね。 
イベントホールか、多目的ホールのようです。
これも、時代なんでしょうね。
世詩絵達が通っていた頃は、新井中学校の校舎でした。
小学校になるために改築されたので、
想い出の建物も一部しか有りませんでした。

★旧校舎



★新校舎 元のグランドに建設



★右の桜の木の側に、入学記念の植樹をしたんですよ。、

★旧校舎 生徒玄関





  

★新校舎 生徒玄関


★旧校舎 裏側



★新校舎 裏側 ゛校庭の整備はまだのようです


★旧校舎は完全に撤去されて更地になっています。
 ここにグランドが出来るのでしょう
 この姿を見たとき、母校が無くなった寂しさを感じてしまいました。
 目を瞑れば、三年間の中学生生活のあれこれが、
 まだ鮮明におもいだされるのにねぇ〜!

2011.07.22 Friday

【まちづくりサポートセンター】って知ってる?

妙高市(旧新井)の朝日町通りに、
【まちづくりサポートセンター】という場所が有ることを知ってますか?
そこは、第四銀行と西脇電気さんの間に有ります。
世詩絵もつい最近知ったので、ちょっと覗いて来ました。
入口に立って見ると、何処かの事務所のような雰囲気で、
ちょっと入りづらい感じでしたが、
そこは、遠慮の二文字が辞書に無い世詩絵なので、
早速入って、責任者の方の話を聞いて来ました。




中心市街地が、人通りも少なく、年々寂しい街中になってきて、
昔の賑わいを感じるのは、朝市の午前中だけという現状に、
“なんとかせにゃあかん!”と言う思いで作られたそうです。

赤倉・池ノ平温泉等に遊びに来てくれた観光客の皆さんを、
六・十朝市に案内する際の、休憩所にと設置されたとか。
同時に、朝市に買い物に来た市民たちの、
憩いの場として、活用してもらおうという主旨もあるそうです。
センター内は、
腰掛けて休める用に、イスとテーブルが設置されています。




カフェ等の設備は無いのですが、
おやつや飲み物を持ち込んでも良いとのこと。
ここには、妙高の名産品が置いて有り、買い求める事も出来るんです。




そして実は、
ここにはこんなコーナーも有るんですよー!
それは《手工芸品コーナー》です。






あはははははっ、ばれたかな?
そう実は、これを紹介したかった訳ね。
(ここだけ見てもらえば良いなんて決して言いませんよ・・・・・・言いませんとも・・・・・)

世詩絵の作品も、もちろん展示即売しています。
“あらい道の駅・くびきの情報館・手芸コーナー”の出先機関でもあるので、
同じ品物が並んでいますが、ここにしか無いものも数点有りました。



★ちょっとここだけの話(気になったところ=勝手な言い分)
 
 名前が親しみづらいね。(センターなんて固すぎ)
 テーブルが一セットというのは、相席になっちゃってちょっとヤダ。
 休憩スペースが狭い。(だから入りづらい)
 周知活動が足りないと思う。(市民で知ってる人何人かな)
 
 
 
2011.05.17 Tuesday

五月の妙高山!

風薫る皐月と言うけれど、
この時期の日中は、半袖でも良いほど暖かくなるのに、
朝晩は、ジャンバーが欲しくなるほど寒い。
里山は、すっかり緑色に衣替えをして、
田植えの済んだ早苗の上を、
心地よい風が吹き抜けて行く。

妙高山は、まだ白さが目立ちますが、
裾野から頂きへと、ベールを脱ぎ捨てていき、
“はね馬”は、少しづつ、
姿を消しながら飛び跳ねているようです。

火打山は、まだ真っ白ですから、
山開きの時には、
残雪が多いのではないでしょうか。


(五日ほど前のはね馬大橋から望んだ妙高山です) 









2011.04.27 Wednesday

斐太歴史の里・カタクリ

今日、やっと【斐太歴史の里】【カタクリ】を見に行ってきました。
毎年恒例で、この時期しか見られない“カタクリ”の群生は、
何回年見ても、感嘆してしまうほどきれいです。
お天気もよかったので、久しぶりに城址まで登ってきました。
木々の芽吹きが爽やかな風を運んできて、
眼下に見える、“新井の里”が眩しく光っていました。
城址跡の桜はこれから咲き出すので、満開の頃に又行きたいですね。







目的の“カタクリ”は、管理棟の周りは、終わりに近い雰囲気ですが、
登って行く道中の、雪消えの遅いところでは、まだ蕾が沢山ありました。



別の場所に有る【天神堂】の群生地は、これからが見頃になりそうです。
世詩絵は、やはりここのカタクリが一番見応えが有るようにおもいますね。
目線を、地面すれすれに落として覗いた、この風景が一番すきです。





 
2011.04.21 Thursday

矢代川の桜と妙高山!

三日ぶりの晴天だったけど、
太陽を久しぶりに仰ぎ見た気がした。

《はねうま大橋
 から見る、
【矢代川と桜と妙高山】が輝いて見えた。
ここからの眺めが、新井の里らしくって好き! 
特に、 桜の咲く春がいい!

真っ白な妙高山、
雪解け水の流れる矢代川
岸に伸びる桜の帯
芽吹いて少し色が出始めた雑木




橋の名前の由来になっている、雪形の《はね馬》は、
もう少し雪が消えたら、もっとはっきりするかも知れない。




下流側の景色だけど、遠くに《米山》が見えている。
中州の雑木も芽吹いて、枯れ草のなかの黄緑がまた春らしい。
工事中の《矢代川橋》のクレーンが、高くそびえ立っている。
秋には開通すると聞いているが、
そうなると、この【はねうま大橋】を通る回数もずっと少なくなり、
絶景を見損なう事も多くなっちゃいそう!





★中心市街地は、桜が満開で今が見頃ですが、
 南部地区の桜は、まだ固い蕾でした。
 蕾が少し紅くなった程度で、
 開花にはもうしばらく掛かるのでしょうか。
 この後のお天気次第ですから、
 気温か高くなれば一気に咲き出すことでしょう。
 春に、何回もお花見ができるんですよね! 
 
2011.04.19 Tuesday

【大ケヤキ】新スポット発見!

昨日、桜並木を見た帰り、
いつもの市道を通って、家に向かっていたのですが、
その途中に有る【大ケヤキ】も、
新芽が紅く芽吹いて、春の装いでしたので、
やっぱり一枚シャッターを押してしまいました。




でも、そこから農道に左折して、
国道18号線(バイパス)のガードを潜って、
ふとバックミラーを覗いたら、
なんと、こんな被写体が目に止まってしまいました。
思わず、車を止めて眺め直して見たら、
トンネルの出口(入口)の、ど真ん中に【大ケヤキ】の姿が! 








このバイパスを設計するときに、
こんな絶妙な位置に【大ケヤキ】が見える事を、
想定して設計したのかな?
それとも、偶然の産物?

Powered by
30days Album
PR