ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.08.22 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.12.17 Saturday

寒桜!

斐田線の途中にな有る、
某寺院の【寒桜】が、今年も見事に咲いていました。
毎年この時期になると、思わず車を停めてしまいます。
今朝の降雪で、周りが白くぼんやりとした感じですが、
今年は、なんだかピンク色が濃いような気がします。

【桜と雪】なんて、
“花見酒、雪見酒”が同時に出来て、
ちょっと、都々逸なんて謡いたくなるような、
“粋”な気がしませんか!
雪国ならではの一枚です。




昨日午後から降り出した雪は、
今朝の積雪が、ここで15cmくらいでした。
今冬初めて、道路除雪の音がしていました。
妙高山のスキー場辺りは、
80cmほど積もった場所も有るそうです。
明日は、スキー場開きなので、恵みの雪になったようですね。
いよいよ真冬を迎えることになりました。


 

 
2011.12.11 Sunday

クリスマスに合う赤い実

 


ちょっと前の写真ですが、
初雪が降る頃になると、この庭木の実が
真っ赤に色づいて、
ゆふ空の下で一人輝いています。
クリスマスと言えば、《ヒイラギ》の葉と実が象徴ですが、
世詩絵は、この木の枝を飾ります。
(ヒイラギが無いということも有りますが)
こっちの方が、
クリスマスに似合っているような気がするんです。
葉の表は緑色で裏が白色、
そして真っ赤な実が、とても印象的で好きですね。







★12月も11日が過ぎようとしています。
 今年も残すところ三週間、
 気ぜわしい時期なのに、
 なかなか大掃除に取りかかれず、
 年賀状も書けず、
 ダラダラと過ごしてしまいます。
 毎年のことながら、
 20日が過ぎないと動けない感じです。
 築12が過ぎたわが家も、
 あちこち汚れが目立って、
 気にはなって来ているんですけどねぇ〜。
 
2011.12.04 Sunday

ネリネとマユハゲオモト!

また今年も、色彩のない外玄関 で、
【ネリネとマユハゲオモト】の花が、一際鮮やかに咲いています。
もう、何年になるのかなぁ〜、わが家に来てから!
この時期の目を引く色合いに、
思わず“きれいだなぁ〜”とつぶやいてしまいます。
決して派手ではない“マユハゲオモト”の白色も、
ネリネの側に置くと、少し華やかに見えます。








★今日は、お日様が出ているのに雨が降っていて、
 雨が上がると、北空に虹が架かって、
 これでお天気が回復するのかと期待していると、
 またざっーと強い雨が降り出して、


 折角の日曜日ですが、
 お出かけ気分にならず、家の中でダラダラ!
  師走の雨も風も冷たそうで、気持ちもブルーです。
 

2011.11.23 Wednesday

寒菊そして皇帝ダリアその二!

今日も、
良いお天気で、
真っ青な空が広がり、
お日様の有り難みを感じる朝です。
今年の【寒菊】も開花が早く、
もう、
切り取り・出荷になってしまいました。
“寒”なんて冠付けられませんね。








黄色や白花も植えてあるのですが、
そちらの方はまだ固い蕾で、
組み合わせることが出来ず、
単色の花束になってしまいました。


そんな畑の中で、
一際目立つ【皇帝ダリア】は、
花数も増えて、
堂々とした姿を見せています。





たった一本なのに、
遠くからでも目を引く為か、
ご近所の方に
“あれはなんて言う花ですか?”
とよく聞かれます。

冬の越冬方法を調べて、
来年はもっと沢山育てたいですね。
暖かい地方なら、
そのままでも、
翌年には芽が出るらしいけど、
雪国では、路地での越冬は無理のようです。
 

2011.11.12 Saturday

皇帝ダリア開花!

春に友人から頂いた【皇帝ダリア】が、
今日最初の一輪を咲かせていました。
 
ピンクの可憐な花が、
真っ青な空に吸い込まれそうです。
たったの一本でも、背丈は三メートル近く有ります。
いつの間に、かこんなに高く成長していて、
花畑の中で一際目立っていますよ。
まだまだ蕾もいっぱい着いているから、
これから、沢山楽しめそう!





降雪期を目前に咲いてるこの【皇帝ダリア】ですが、
どうやって越冬させ、来年も育てられるか!
普通のダリアのような、“いも”は無いそうです。
茎を節ごとに切って、
挿し穂の状態で保存すると聞いているのですが!
さてさて・・・・・・・・・・


閑話休題(それはさておき)

★久しぶり晴天で、
 朝から畑の中を飛び回っていました。
 収穫が終わった野菜達の後始末は、
 切り採った残材や根を、畑の隅に積み上げて、
 来春乾いてから焼却します。
 お天気か゛続けば、今年中に焼いてしまいたいのですが、
 この時期の日差しは柔らかすぎて、
 なかなか乾かないので、一冬雪の下にして、
 葉などは腐らせて、茎だけ残った物を焼きます。
 明日にはもう、お天気は下り坂になるらしいし、
 来週は、今年一番の寒気も来るらしいので、
 秋は、陽も短く本当に気ぜわしいですね。
 
 里山や市街地の紅葉は、まだはっきり見られませんが、
 今年は、暖かいからきれいな紅葉は見られないかも!
  深山は、もう落葉しているでしょうね。
 

 

2011.10.08 Saturday

そろそろ、秋の花たちの出番です。

清秋の候
秋色に染まりゆく風景の中で、
花壇・庭・花畑の中も、
少しずつ【秋の花】達が咲き出して、
色変わりを始めました。

★シュウメイギク
 押し花用にと三年前に購入した苗が、やっとこんなに増えて、
 今年は見応えがあります。





★ヒガンバナ
 移植した場所が、陽当たり過ぎて悪かったのか、
 段々数が減って来てしまいました。
 また何処かへ植え替えた方が良いかも!





★キンモクセイ
  十年目にして、今年は見事に咲き誇りました。
 裏庭に出ると、辺り一面芳香に包まれています。
 本当に良い香りがしていますよ。


 
今年こそは、押し花にしなくっちゃ!



今年の二月のこの有様が、このキンモクセイなんですが、。
よくまぁっ、折れないでくれました。




他にも、《コスモス》《ヤナギバヒマワリ》《孔雀草》などが見頃です

妙高山の初雪が早かったせいか、
急に秋が深まって来たみたいです。
先日の新聞に、苗名滝の紅葉が載っていました。
里はまだ、稲刈りの終わっていない、
黄金の田があちこちにありますが、
この景色も、もうしばらくすると錦色へとかわります。


※私のバイトも終盤に架かり、
 来週から少しは余裕が出来そうです。
 今年の新米の品質は良いですよ。
 まだ一等米比率は出ていませんが、
 去年に比べたらずっと良さそうですね。
 この仕事をしていて、
 二重丸の付く米袋が並んでいると、
 やっぱり、気持ちが良いですねぇ〜!
 
 
2011.09.13 Tuesday

サギソウ









一週間ほど前まで、

“ねおかん” の玄関先に、

誇らしげに咲いていた【サギソウ】です

不思議な花の形に、

自然の力を感じます。

この、

純白の色に魅入られてしまいますね。



☆★★★★★★★★★☆

 さて、

今夜は《十六夜》の月が、

とってもきれいに見えています。

明日は《立待月》
明後日は《居待月》
明々後日は《寝待月》と、
月は、
次々に名前を変えて、形を変えて、
三十日周期で繰り返します。

秋の満月(十五夜)が、

特にきれいに見えるのはどうしてでしょうねぇ〜!

2011.09.06 Tuesday

もう九月ですね。

台風で 気をもまされ、
くずくずしたお天気と、蒸し暑い日が続き、
気がつけば、時節は九月に入っていました。
辺りの景色も、なんだか黄色帯びて、
稲刈りシーズンも間近!
来週当たりから、
コンバインの音が、あちこちで聞こえて来ることでしょう。

庭や花畑も、夏から秋へと衣替え中!
そんな中で、
気の早い“ホトトギス”と“シュウメイギク”がさきだしました。



鳥の名前がついいる草花(千鳥草など)は多いですが、
大抵、語尾に“草”の文字が付きます。
鳥とまったく同じ名前は、この“ホトトギス”ぐらいじゃないかしら?





今日も、時々雨が降ってくる変わりやすいお天気ですが、
外は、涼しい風が吹いていて、
秋の気配はそこまで聞こえていますね。
もうすぐ、凌ぎやすい季節がやってきます。
2011.08.23 Tuesday

タカサゴユリ(高砂百合)開花!






いつの間にか、畑、花壇、庭の至る所に、
【タカサゴユリ(高砂百合)】が繁殖して、
白い花を咲かせ始めました。
盆花を切り取った後の花畑が、少し華やかになって、
ちょっとうれしいです。

三年前に、
何処かから飛んできた種が根付いて、
今年は、沢山花茎を伸ばしていたので楽しみにしていました。
花はテッポウユリに良く似ていますが、
葉が細いので区別が出来ます。
名前の“高砂”とは、“台湾”のことで帰化植物だそうですね。
(別名“細葉鉄砲百合”)
種子による繁殖が容易なので、
とんでもないところに芽を出して増えます。
種が根付いても翌年には開花せず、
花がみられるのは二年目からです。
年を重ねる事に花の数が増え、
何年か後には絶えてしまうようです。

今年の野菜・花の種を通販するカタログに、
“新鉄砲百合”という品種が載っていました。
この“タカサゴユリ”を改良した園芸種で、
“盆に開花するゆり”と言うことで、すごく興味が引かれたのです。
盆花にゆりの花が入っているだけで、
すっごく価値が上がっちゃう訳ですから!
(もう来年の盆花の事を考えている)


 
2011.08.12 Friday

盆花の出荷完了!

忙しかった!

忙しかった!

忙しかったよー!
 



十日から始まった、

【盆花の出荷】が終わりました!

今年は、花の出来も開花もピッタンコカンカンでしたから、

例年の2.5倍の花束が出来て、

嬉しい悲鳴の3日間だったんですが、

さすがに疲れました!

とても

パソコンの前に座る余裕なんて無かったです。

あげくに

写真を撮る事も忘れてしまいました。

ゆえに

写真無しの文面のみです。

悪しからず!

明日は13日だから墓参りに行きます。

その後は

親戚の方々とささやかな宴会の予定!

では

本日はこれで就寝します。

Powered by
30days Album
PR